FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
マネージャに贈る言葉より・・・第10章
<第10章>
マネージャーの任務は高い業績を上げることにある。
そのために、メンバーを動かす権限が与えられている。
仕事を離れたところでマネージャーが権限を行使することは許されない。


マネージャに贈る言葉として、こうしたことまでも仰っています。
でも、思います。
一つ一つ、語録ではありませんが、言葉にして、伝えていかなければ

物事はなかなか定着していきません。
今日の会議で、こんなお話をしました。
シャッターの棒の下げ方・・・そんな細かいことですが

シャッターの棒のもち手が普通に下げると通路側に来ます。
歩くときにお客様の邪魔になります。
フックの向きから、右利きの人が下げると普通にそうなります。

この時の教え方です。
もち手が邪魔になるから、もち手を反対に向けて下げること。
この、なぜ、かけにくい向きからかけるのか?

その意味から理解をさせなければ、次の人に教えるときに
ただ、ここにかけるという作業だけが教えられます。
また、元通りに邪魔な向きに取っ手が戻ってしまうのです。

こうして、文章にして、マニュアル化することで、定着し
考え方が浸透していくのだと思います。
江副さんも直接、本人に話をすることが苦手な人だったのか?

こうして、書面として残し、研修の中で伝え続け、
言い続けていくことであれだけの企業グループが
出来上がったのだと思います。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」