FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
マネージャに贈る言葉より・・・第4章
<第4章>
"上の方で決まったこと"をそのままメンバーに事務的に伝えるマネージャーは
メンバーからの信頼と支持は得られない。
経営の方針や義務のルールは、

マネージャー自身がまず自らのものとしなければならない。
そのためには、疑問などがあれば十分解決しておくこと。
その上で、自らの方針、考え方を交えて、メンバーに向かうことが大切である。


江副さんの贈る言葉を1章づつ読みますと
本当にもっともなことばかりで、都度、頷かれます。
1メンバーとしての存在意義!

それぞれが、責任を持った仕事をすると言うことなのだと思います。
上がいっているだけの仕事=責任のない仕事
責任がない仕事をしていては、達成感も生まれません。

よって、やりがいも生まれません。
全体が考えることを実現するために、自ら考え、それぞれが工夫して
実現するのです。

各々がただ、勝手に行動することともまた違うのです。
きちんと、方針を理解することが大事ですし
理解できるようにしていくこともまた大事なのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」