FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
2013年 新年あけましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は政治の混乱が続き、政争ばかり繰り返す中、第3極が生まれ、
年末には政権交代となりました。
経済は未だデフレから脱却できずにいます。

その中で昨年末より人材が集まりにくくなる状況が生まれ、
また、募集経費が高まり、人件費が少し上向く傾向がみられるようになって参りました。

企業としては、人が集めにくく、人件費が上昇傾向にある中、
商品には転嫁できずに厳しい環境が続いて行く傾向にあります。
震災からの復興も被災地ではなかなか進んでいない状況のままで2年を迎える状況にあります。

かぶら屋は昨年創業10年を迎えました。
そして、今11年目がスタートしております。
店舗数は31店舗となりました。

社員の独立者も運営委託者も含め13名になりました。
その内オーナーとなったのが7名です。
かぶら屋は皆で創りあげて行く看板です。

従来の飲食業のやり方のままでは、
これからの時代を生き残れることはありません。
間違いなく、人口が減少し働き手が減少する。

その中で小さなお店で収益を上げて行くためには、
如何に生産性を高め、坪効率を高め収益性を高めて行くか?
お客様に喜んで頂き且つ生産性を高める!そこをやり続けることです。

予想していた通り、昨年末より高齢化した個人店の退店が始まり、
物件が多く出始めて参りました。これからの5年が大きなチャンスとなります。
このチャンスを如何に掴み、次のステージに上がることができるか?

私達は今、時代の転換点を迎えています。
この時代の転換期に次の時代へと繋げていける新たな飲食店のスタイルを創っていくことが求められています。

それが、私達の目指す次の時代の新たな産業となるのです。
                      2013年 元旦
                       内山 九十九
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」