株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
お奨め本の紹介です!
人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった
鴨頭 嘉人著 (2012/9/18)¥ 1,260 単行本

お店の店長としての仕事!
是非、マックから学んでいただきたい!
いつでも、マックの話を研修で持ち出しますが

実際に働いていた方が書いた本でものすごく参考になります。
マックが飲食業の最先端です。
間違いなく!

マックから本当に多くのことが学べます。
厨房機器の床からの高さ15cmなんてことまで書かれており
我々にとって、参考になることばかり!

すごく勉強になっています。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
物件を見て歩いてきました~
今日は二つの物件が出ており、周辺を歩いてまいりました!
一つは多くの申し込みが入っている物件で
いかにも見に来ている同業の方が周辺にいらしてまして(^^)

わかるんだな~
多分、向こうの方も同じように感じていたことでしょう・・・
そこでは駅を両側歩き回り、街の状況を見て歩いてきました

スーパーやパチンコ屋さん、同業のお店などなど
そして、気になったお店に入ってお客様の層であったり
価格帯であったり、味とのバランスをみてみたり・・・

何が流行っている要因なのかを見てきます
流行るお店と流行らないお店の違いはなんでしょう?
いつも、こんな質問を勉強会の中で行いますが

そうした観点でお店を見て歩いています。
そして、ここに、かぶら屋ができたら?
そうやって想像してみます。

2箇所まわりましたが、どちらかは必ず決めたい!
2店舗同時にオープンできると良いですね~
楽しみです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
新店長!誕生!
本年、最初の店長誕生です!
堤店長おめでとう!
かなりの苦労人です!(^^)!

バラしてしまいますが・・・主任試験に3回も落ちました~(笑)
3回もチャレンジして4回目に合格した人は初めてです!
あきらめてしまう人が多いのですが、このチャレンジ精神が大事!

あきらめないこと!
あきらめなかった分、恐らく、簡単にクリアしてしまった人よりも
できない人のポイントに気がつくのではないのかな~?

そんな期待感があります。
今、独立したメンバーの殆どが、ダメだしばかりしたメンバーです(笑)
ダメ出しして、それでも何クソ!って頑張った人間が残っています。

どちらかと言いますと、器用人間はなんでもできてしまいますから
残っていない人が多いのです。
ですから、できないことは恥ずかしいことじゃなく、

何事にも一生懸命!
命がけでやることこそ大事なことなのではないでしょうか?
決してあきらめず!

次のチャレンジャーをお待ちしております!
by tsukumo
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
赤羽2号店が決まりました!
今年に入ってブログお休みしておりましたが・・・再開!
いきなり、新店情報です!
赤羽に2号店が決まりました!

オープンの予定は2月末!
今のお店のすぐ近くです。
寒い中、外で飲んで頂いているお客様がたくさんいらっしゃいますので

中で皆さん飲んで頂けるようにすぐ、近くにオープンさせて頂きます。
今度のお店は2階建!
あったかくなれば、今のお店同様、外でも盛り上がれそうです!

皆さん、どうぞ、よろしくお願いいたします。
また、工事期間中は近隣の皆さまにご迷惑をお掛け致しますが
どうぞよろしくお願いいたします。
by tsukumo
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
2013年 新年あけましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は政治の混乱が続き、政争ばかり繰り返す中、第3極が生まれ、
年末には政権交代となりました。
経済は未だデフレから脱却できずにいます。

その中で昨年末より人材が集まりにくくなる状況が生まれ、
また、募集経費が高まり、人件費が少し上向く傾向がみられるようになって参りました。

企業としては、人が集めにくく、人件費が上昇傾向にある中、
商品には転嫁できずに厳しい環境が続いて行く傾向にあります。
震災からの復興も被災地ではなかなか進んでいない状況のままで2年を迎える状況にあります。

かぶら屋は昨年創業10年を迎えました。
そして、今11年目がスタートしております。
店舗数は31店舗となりました。

社員の独立者も運営委託者も含め13名になりました。
その内オーナーとなったのが7名です。
かぶら屋は皆で創りあげて行く看板です。

従来の飲食業のやり方のままでは、
これからの時代を生き残れることはありません。
間違いなく、人口が減少し働き手が減少する。

その中で小さなお店で収益を上げて行くためには、
如何に生産性を高め、坪効率を高め収益性を高めて行くか?
お客様に喜んで頂き且つ生産性を高める!そこをやり続けることです。

予想していた通り、昨年末より高齢化した個人店の退店が始まり、
物件が多く出始めて参りました。これからの5年が大きなチャンスとなります。
このチャンスを如何に掴み、次のステージに上がることができるか?

私達は今、時代の転換点を迎えています。
この時代の転換期に次の時代へと繋げていける新たな飲食店のスタイルを創っていくことが求められています。

それが、私達の目指す次の時代の新たな産業となるのです。
                      2013年 元旦
                       内山 九十九

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」