FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
コンビニは次々の進化する
日本が誇るコンビニのシステム
このコンビニが今、世界に拡がっていっています。
アメリカから入ってきたセブンイレブンというチェーンが

日本で進化して、今、日本のコンビニチェーンがアジアへ
そして、セブンイレブンは本家を買取、日本式に改めつつある
コンビニのシステムを聞けば聞くほど勉強になります。

コンビニにはバックヤードがありません。
よく店内に納品されているのを見かける事と思いますが
納品されてそのまま、陳列される商品が殆どです

バックヤードに在庫がありませんから、発注は店頭のものをみるだけ
ですが、実際には販売数と納品数から今ある在庫がわかるようになっています。
ですが、ロスなどもありますから、全てを機械上で行うわけにはいきません

ご存じのようにコンビニはPOSシステム(販売時点管理)を行っています。
販売時点管理とは売れた時間を単品管理していくことが究極です。
どの時間帯に売り切れてしまったのか?

この情報がつかめるのです。
ここが重要なのです。
販売数をただ、見ても意味がありません。

どの時間帯に売れて、どの時間帯に品切れを起こしたのか?
そこから、あとどのくらい売れる可能性があるのかを仮説するのです
飲食店において、POSを導入しているところは多くありますが

販売時点管理を実際に行えているところは皆無に等しい
ハンディを導入していても
入店時点管理かお会計での管理しかできないのが現状

オーダー管理を行えるようにならなければ、
このPOSという考え方を活かすことはできません。
しかしながら、まだまだ、システムを開発しても

使いこなせないのが飲食店の実情
教育が追い付いていないのです。
シフト表でさえまだまだ、予定表でしかありません。

飲食を産業化させるためには、システムを使いこなせる教育が全て!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」