FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
戦わなくて良い
先日、テレビで高級フレンチ店を展開する㈱ひらまつの平松社長さんが
仰られていたこと
戦わなくて良い!

持っている力を全て出すことが大事なことなんです!
3の力を持っている人が3の力を出せば3÷3=1です。
10の力を持っている人が10の力を出せば10÷10=1

どちらも同じ1なのです。
人との戦いではない。
こんなお話をされていました。

すごくわかりやすいお話で、この会社にこのお店に
これだけ多くの方が集い、この時代に高級レストランという市場で
伸び続けている意味が分かる気がしました。

あの人ができる、この人には勝っている!
人との戦いではないのです。
それぞれの能力、個性があるのです。

個人の力を全て出すことが大事なことなんです。
ほんと、そう思います。
それぞれに能力の差はあります。

ですが、それを比較していても意味がない。
それぞれの持つ力ってそもそも違うのです。
10の力を持っている人、5の力しかない人

でも、それぞれの10と5という数字自体が違う物なのです。
持っている力をフルに生かすこと!
自己の能力を磨いて能力を活かすこと

10ある力を10出し切ることの方が大事なこと
いいお話が聞けました。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」