FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
100-100=0
100円のコーラの本からこんな公式があります。
100-100=0点
お客様の要望に全てお答えするの公式です。

100の要望に対して全てをお答えするだけでは結果として0点
お客様の要望にただ、お答えすることではなく
お客様になるほど~とか、これこれって思わせるもの!

潜在的なニーズを呼び起こすもの
それによって、求めている物以上の物になる
かぶら屋の研修では

お客様の事前期待<提供された価値・・・リピートにつながり
お客様の事前期待=提供された価値・・・まあ普通
お客様の事前期待>提供された価値・・・もう来ない

こんなお話をしています。
その表現がお客様も要望にお答えするだけでは0点
この表現、すごくわかりやすく感じます。

どうしても、お客様に色々な要望をいただくと
そこにお答えしなければって思います。
しかしながら、それだけではいけないのです。

要望に全てお答えするのではビジネスにはならないと教えています。
それは、好きな人に対して一人に対して行うことで
それでも、魅力って何かって言えば、同じように

思わぬこと、サプライズであり、何かわからないものがある
それが、人間関係の面白さであり、全てわかっているものを提供されるだけのお店では何の魅力も感じないと言うことなのです。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」