FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ロスの見える化
江頭匡一に叱られてより・・・
本の中にブレッケージ(食器の破損)に関する改善について書かれています
売上の1%を占めるブレッケージを減らすには?
この改善方法について、江頭さんからなぜ?どこで?どうやって?

こう問い詰められたところから
破損の要因を掴むために破損した容器を入れる一斗缶を置いて
破損した物をそこに入れて、入れるたびに理由を記入させた

そうすることで、原因を掴み、また、従業員が意識を高めることとなり
原因がわかると改善策を考え1ヶ月で半分に減らすことができたとあります。
同じようなことで、かぶら屋でもロスを減らすために

廃棄バケツを用意してやっている店舗責任者がいます。
どれだけの商品が1日に廃棄されるのか?
ロスバケツを設置しますと毎日のロスが目に見えます。

もちろん、廃棄した物は記入し、そして、この本のように
その理由までを記入することによって改善に繋がることとあんります。
普段、何気ない仕事も無駄を見えるようにすることで意識が高まります。

ロスバケツにこんなに捨てているんだ~
こんなに間違いが生じているんだ~
焼き間違いもこんなになるんだ~

などなど・・・意識しませんと不明ロスになります。
まずは、ロスを記入すること
そして、その原因を記入すること

こうすることで問題意識を持ち、改善策を考えるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
ルールは上に立つ人が崩します・・・
「ルールに厳しくない人はリーダーになってはいけない!」
先般から読んでいる本にこんなことが書かれています。
本の中では、頭髪について、研修で髪の長いスタッフに対して

その場で髪を切りに行かせた。
次までにではなく、その場で切りに行かせる。
この徹底度合いが伝わることで、全ての社員がいつでも決められた

ルールを守るようになるのですと
その場で切らせることが厳しいようだが、次までにというのは
逆に愛情が無い態度なのだ。

仕事にも甘くなり、次第に組織を壊すことに繋がる
こんな風に書かれています。
ルールを徹底する!

この徹底度合いの差が、セブンイレブンと他のコンビニの差だと
以前にも書きましたが、ロイヤルにも同じことが言えます。
ルールは上に立つ者が崩します。

よく、自分もスタッフに対してそんな話をします。
自らが範を示し、自らの身を正しくすること
そうすることで、スタッフもそういった人材が集まるようになりますし

良いお客様も集まるようになるのです。
お客様は自分を映す鏡なのです。
ですから、決められたルールを如何に、徹底させるか?

上に立つ者が自覚を持った行動をすることです。
かぶら屋にもルールがありますが、これが、守れないお店もあります。
決められたこともやらなくなってしまうお店があります。

徹底度合いを高める!
これが大事なことなんです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」