FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
QCDの考え方
先日、頂きました本、すごく勉強になっています。
江頭匡一に叱られて江頭匡一に叱られて


この中に、レストランの産業化に取り組んだ話や
我々が今まさに取り組んでいるQCDの考え方
この当時に既に、ロイヤルさんが取り組んでいました。

Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期(提供スピード)
以前に、こうしたお話を伺ったことがありまして
かぶら屋はその部分を徹底されていると誉められましたが

レストラン業界において、産業化を目指す
ロイヤルの江頭さんは40年も前にこうした産業化への取り組みを行っていたお話です。

飲食店としての仕事をされている方には、読んで頂きたい本です。
飲食店⇒飲食業
殆どの企業が飲食業としての発想しかありませんが

産業化を目指す中で基礎的なことが書かれています。
ただ単に産業化を目指したのではなく
飲食店、レストランとしての考え方がベースにあってその上での産業化

徹底したお客様をおもてなしするところから入っています。
ここが、当時の他のレストランチェーンとの違いです。
著者が江頭さんから指導された内容が色々と書かれており

まさしく、この一つ一つがマネジメントにおいて重要なことばかりです。
内容の詳細については追ってご紹介します。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」