FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
お薦めについて・・・本部社員の日報から
今日は、本部社員の店舗への週次メールを転載します。
(原文から、一部メニュー名等修正をしています。)

おすすめについて
「今日はおすすめを頑張りました。」
「もっとおすすめを頑張ろうと思います。」

このようなコメントが日報で良く書かれてるかと思います。
(はじめに言っときますが、書いちゃダメって事じゃないですよ)
では、おすすめは何の為にするのでしょうか?

・メニューを完売させて、ロスをなくす為。
  当然、それも大事です。

・ドリンクをたくさん飲んでもらって客単価を上げる為。
  商売という枠の中で、当然全否定は出来ません。

しかし、次のような考えのもとでおすすめする事を考えて欲しいです。
「おすすめは、お客様に満足して頂くという目的の為の手段です。」
仲の良い友人や、大切な人がお店に来てくれたとします。

すると、一番美味しいと思うものや、もしくは一番お得と思うものを
「これは注文したほうがいいよ。」とすすめると思います。
大切な人のグラスが空いてたら、「何か、飲む?」と聞くと思います。

これらは当然美味しいものを食べて、喜んでもらったり、
お酒を飲んで、楽しんでもらいたいからですよね。
だから、「このお客様に何をおすすめするか?」を考える時は、

「何を食べてもらったら、一番満足してもらえるか?」と考えて欲しいのです。
焼物かもしれないし、野菜かもしれないし、フライかも知れません。
煮物かもしれないし、冷たいものかも知れません。

これらのように、答が決まってないところがサービスの難しさでもありますが、
楽しさでもあります。
このような「お客様に満足して頂く手段としてのおすすめ」という事を、

バディーさんに伝えないと、
バディーさんは、おすすめする事自体が目的となってしまいます。
これを「手段の目的化」と言って、ダメなチームにありがちな事です。

なので、「グラスが空いてたら、ドリンクを聞くんだよ。」という作業だけでなく、
目的から教えてあげる事が、お客様だけでなくバディーさんの為にもなりますので、
このような事を頭の片隅にでも入れて、

日々バディーさんの指導・教育にあたって頂ければと思います。
by kataoka
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」