FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
若年層にとって厳しい労働環境
日経新聞に正規雇用と非正規雇用の年代別分布が出ていました
若年層にとって厳しい労働環境になっているとこコメントです。
ヨーロッパでも若年層の失業率の高さが問題になっています。

こんな状況を耳にするのですが、恒常的な人材不足で
採用費をバカみたいにかけている業界も多々あります。
ネット業界や飲食業、福祉関係などなど

何かおかしい気がします。
先日は、介護関係で働く人の嘆きを聞きました。
ものすごくひどい、労働環境でいながら年収は200万に満たない。

これでは、生活も厳しいし、だからと言って、担当しているご老人がいて
辞めるに辞めれない。
今、自分が辞めてしまったら・・・?

そんな風に考えると辞めることもできない。
しかしながら、体は疲れ、笑顔も出ない。
労働環境が厳しいから、続く人も少なく、恒常的な労働者不足

なのに、世間では失業率が高いって・・・
介護業界の大手企業さんの業績は年々高まっているというのに
現場においてはこうした環境にある。

以前の外食業も全く同じでした。
現場で働く人の犠牲の上に成り立つような産業でした。
何かバランスが悪いですよね・・・

こうしたところへの補助金など行ってもなかなか、働き手に届かなかったり
助成金を出すことで、逆に働かない人が増えてしまったり
うまく機能していないような気がしますね・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」