FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
飲食店における髭の可否
髭を生やして良い業種ってどういうところでしょう?
一般に会社員の人は髭を生やしている方が少ないと思いますが
飲食店は髭を生やしている人が多いのはなぜでしょう?

営業をしている会社さんは髭を禁止しているところもあるようですが
その理由はどうしてでしょうか?
恐らく、相手の企業様に偉そうな感じを与えないように?

自らを低く置く、謙虚な姿を重んじる
そうした理由ではないかと思います。
飲食店も本来は毎日、営業をしているわけですから

同じ理由で、髭を生やすべきではないように思うのですが
なぜか、飲食店で働く人には髭を生やしている人が多いように思います。
面白いのは、髭を生やしていますと、髭を生やしている人が集まります。

髭が許されているお店だからということなのだと思いますが
一緒に働いていますと、影響を受けます。
カッコよく髭を生やしてみたいな~

そうやって、真似をして髭を生やします。
結果として、お店の皆が髭面!
そんなお店をよく見かけます。

確かに髭を生やして、かっこいい人もいますが
だらしない人もいます。
自分もきれいに髭が生えませんので、汚く見えます。

この人の髭は良いけど、この人の髭はだめ!
そういった区分けができませんから、禁止しているところが多いのだと思いますが
かぶら屋では髭は禁止です。

小僧で修業している間は皆、髭は生やしません。
ある程度、できるようになってカッコつけているのです。
いつまでも、小僧の姿勢で、謙虚な姿勢でいることが大事なこと

そう考えています。
お仕事で営業をされて殆どの人が髭を生やしていないのですから
そうした、お客様をお迎えする側が髭を生やしているのはどうかと思います。

そんなわけで、髭は禁止です。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
空中階のビジネス
かぶら屋は路面店です。
2階のお店も地下のお店も中にはありますが
基本的に路面店。

路面の家賃は空中階よりもかなり高い相場となっております。
2階に比べて一般的に2倍です。
地下も同様に1階に比べては半分の家賃となります。

同じような売上であれば、いわゆる家賃比率が下がります。
300万の月商で1階が30万の家賃ならば、空中階は15万くらい
家賃比率は5%も違います。

空中階のビジネスの仕方はそれなりにあります。
目立ちませんから、販促を使います。
販促比を3%使ったとしても家賃比率が5%違うのであれば

空中階で販促比を使うようなビジネスのほうが収益性が高まります。
空中階のビジネスは割り切って考えることが必要かもしれません。
逆に路面のお店は目に付くことが必要です。

目に付くことそれ自体が販促なのです。
販促費を使わない変わりに家賃に販促費が載っているようなものです。
離客の法則がありますから、新規のお客様をどうやって入っていただくのか?

空中階のビジネスは積極的な販促(何もディスカウント)をすることではありません。告知です。ぐるナビもその一つですし、チラシを配ったり、外での呼び込みであったり・・・

路面のお店は入りたくなる空気を創らなければ
同じように販促費が必要となってしまいます。
これでは、路面で出店する意味がなくなってしまうのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」