FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
飲食店はまだまだ遅れています。
飲食店は本当にまだまだ、大雑把!
大きな会社ではないのですから、
細かいところまで気にしなければいけないのに

小さな会社ほど、細かな管理をしません。
1円、2円を気にする人がおりません。
大きな会社は違います。

この、1円、2円にこだわるのです。
コピー1枚とっても大きな会社ほど、気にします。
カラーコピー、コピー用紙の裏の使用、両面コピー、ペーパーレス化など

個人のお店、飲食業のお店を見てみますと
ほんと、コストを気にしません。
材料費は気にしますが、1円、2円までを気にしている人が少ないのです。

よく、お金持ちはけちな人が多いって言いますが
コスト管理ができるから、お金持ちになるのではないでしょうか?
工場で物を作って販売する会社さんは、売値がだいたい決められてしまいます。

世間の相場、競合があるからです。
ボールペン一つでも、昔と今では品質も価格も全く違います。
本当によくなっております。

30円で納めないと買ってもらえなければ、30円でも収益が上がるように
細かなコスト管理をしていくしかありません。
少しでも生産性が高まるように日々、改善を繰り返すわけです。

飲食店では平気で店の物を使用します。
例えば割り箸。
試食する際に平気でお客様のお箸を使用します。

これ、1本1円です。
二人が使用したら2円です。
箸の袋も1枚1円です。

こんな細かなことですが、これがコストなのです。
如何に無駄を生まないか?
こうしたことにどれだけ皆が意識できるのか?

こうしたことが、大事なのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」