FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
相反する二つのロス
チャンスロスと廃棄ロス!
かぶら屋の研修では言い続けていることです。
店として、やり続けることはここ!

お店をやっていると、食材の廃棄ロスはわかりますが
人件費のロスやチャンスロスは気がつきにくいのです。
気がつきにくいというよりも気にしていません。

廃棄ロスを減らそうとしますと、どうしても、チャンスロスを生みます。
品切れを起こしてしまうのです。
品切れを起こし続けますと、お客様はその時間帯に来て頂けなくなります。

逆に品切れを起こさないようにすれば、廃棄ロスが生じます。
翌日に残った物を売るようになれば、翌日の早い時間のお客様には
必ずや残り物が提供されるようになり

このお店は美味しくない!
そういった評価になってしまいます。
難しいですね~!

収益を上げるためには相反するこのロスを如何に少なくするか?
これをやり続けるしかないのです。
まずは、売上予測。

この精度を高めることから始まります。
近隣の情報やお客様とのコミュニケからの情報
天気、湿度、気温、前年の情報など色々な角度から考えます。

予算の作成から、週間の天気予報によってこの売上予算を修正
日々の販売予測に落とし込みます。
続く・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」