FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
売れる時代の仕組み
先日の会社説明会で学生さんに話をさせて頂きましたが
売れる時代の仕組み
今、多くの業界において、同じ問題に直面していると思います。

流通業界・・・今までは獲れたものや作ったものをどう販売するか?
そのために、企画を作って売るための努力を行ってきました。
どうやって売ろうか?

売れる時代の販売のスタイルです。
マーケットが縮小し始め、景気後退と言われ物が売れない!
そう言われていますが、これから、不景気・・・不景気です。

当然!
人口=人の口の数・・・胃袋の数が減るわけですから
当然ながら、売れなくなって当たり前

これが普通になるのです。
ですから、今までの流通の仕組みではいけなくなるのです。今まさに、時代の転換点を迎え、そこに対応する仕組みを創っていかなければいけない。

マーケットの拡大時はロスを出しても量を販売してロスを吸収する。
こうした、売り方でよかった
これからの時代は如何に、ロスを少なくするか?

ここにかかってくる。
廃棄ロス!
チャンスロス!

二つのロスを如何に少なくするか?
ここにかかってきます!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」