FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
自分にとっての常識が他人にとっての非常識
こんなことってありますよね・・・
自分にとっての常識が他人にとっての非常識
要は、自分と人とは違うのです。

大きく常識感がずれていれば、そこにはルールが必要になります。
学生時代を思い出してみてください。
中学、高校までは規則に縛られています。

そこにはまだまだ、世間一般の常識を身につけていないから
規則が生まれます。
髪の毛一つにしても、そんなルールはいらないでしょう?

わけのわからない規則ができます。
高校時代、優秀な学校には規則がありませんでした・・・
それほど、道を外す人がいなかったからなんですよね

育った環境によって本当に違います。
夫婦だってそうですよね・・・
我が家は男尊女卑でしたから、男が食後に片づけなんて考えられない環境

ところが、今は、家には女性は女房だけ
息子たちは自分が食べたお茶碗やら自分で下げるのが当たり前
女房は二人姉妹で男の子がいない環境でしたから

我が家のような男尊女卑なんてありえなく育ちました。
こうした環境によって常識感って全く違うのです。
一緒に生活をしていれば、お互いに理解するようになりますが

お店で働くアルバイトさんやパートさんそれぞれが皆違うのです。
人は自分とは違うんだ!
その上で物事を考えることが大事なんです
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」