株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
飲食店はまだまだ遅れています。
飲食店は本当にまだまだ、大雑把!
大きな会社ではないのですから、
細かいところまで気にしなければいけないのに

小さな会社ほど、細かな管理をしません。
1円、2円を気にする人がおりません。
大きな会社は違います。

この、1円、2円にこだわるのです。
コピー1枚とっても大きな会社ほど、気にします。
カラーコピー、コピー用紙の裏の使用、両面コピー、ペーパーレス化など

個人のお店、飲食業のお店を見てみますと
ほんと、コストを気にしません。
材料費は気にしますが、1円、2円までを気にしている人が少ないのです。

よく、お金持ちはけちな人が多いって言いますが
コスト管理ができるから、お金持ちになるのではないでしょうか?
工場で物を作って販売する会社さんは、売値がだいたい決められてしまいます。

世間の相場、競合があるからです。
ボールペン一つでも、昔と今では品質も価格も全く違います。
本当によくなっております。

30円で納めないと買ってもらえなければ、30円でも収益が上がるように
細かなコスト管理をしていくしかありません。
少しでも生産性が高まるように日々、改善を繰り返すわけです。

飲食店では平気で店の物を使用します。
例えば割り箸。
試食する際に平気でお客様のお箸を使用します。

これ、1本1円です。
二人が使用したら2円です。
箸の袋も1枚1円です。

こんな細かなことですが、これがコストなのです。
如何に無駄を生まないか?
こうしたことにどれだけ皆が意識できるのか?

こうしたことが、大事なのです。
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
数字だけでは見れないものがある!
店舗の状態を見るのに数値化することはものすごく大事なこと
しかしながら、数値からは見えないものがあります。
数値はでこぼこがあっても一つの数字からは見えてこなくなります。

例えば、人件費比率。
月間の人件費の比率だけを見てましても状態は見えません。
日々のでこぼこがあっても適性に収まって見えてしまいます。

月間と日々のシフト状況を見ることが必要になります。
日報を見ていますと、これが、見えてきます。
数字だけではない物が見えてきます。

しかし、その日報にもお客様にご迷惑がかかっていることに
気がついていない場合もあります。
販売データも同じです。

10個売れたという販売データだけでは、
10個がどういう状態で売れたのかが見えません。
他のものが早く売り切れたことによって売れたのかも知れません。

早い時間に売り切れての10個なのか、ぎりぎりの10個なのか?
お奨めしての10個なのか?
色々な10個があるわけです。

数字で判断をする場合には、このように色々な角度から検証する必要があるのです。
同じ数字でも、店によって異なるのです。
人件費比率が30%と言ったりしますが、適正値は店によって異なるのです。

業態によっても異なります。
一律ではないのです。
ですから、現場をよく知らなければ、指標はできません。

現場を知ることで、数字が見えてくるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋の本を出版しようと思います!
3年ほど前に本の出版をお声をかけて頂いておりましたが
当時はまだまだ、時期尚早と申しますか
今の規模でやっても本が売れる自信もなくお断りをしておりましたが

今回、改めてご相談をし、秋に向けて本の出版を行うことにしました。
どんな本にしようか・・・今、色々と考えているところであります。
目的としては、より多くの方にかぶら屋のビジネスを知って頂きたい。

マーケットが成長してきた時代の働き方を見直し
マーケットが縮小する中でどう一人一人が稼げるようにできるか?
これが、かぶら屋のビジネスが一つの答えだと思っております。

ただ単にビジネス書と致しますと、本って全く売れないそうなので
色々なお客様にも楽しんで頂けるように考えて行きたいと思います。
かぶら屋に来て頂いているお客様にも一つのコミュニティの場として

この本も一緒に楽しんで頂けるような
お客様も、働く人も皆が楽しめる!
それがかぶら屋のコンセプトですから、本も同じように考えていきたい!

そんな風に思いながら、本の校正を練っております・・・
皆さんお楽しみに~!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
人件費の管理
売上予測の精度を高めて行くことがまずは重要なことですが
次にこの予測をどう生かすか?
そこが問題です。

まずは、シフトです。
自動車産業ではよく、期間工ということを新聞でも見かけると思いますが
需要の予測に合わせて期間限定で人材の雇用をするわけです。

需要には、どうしても繁閑の差、需要の波があるわけですから
この期間工において、人件費のコントロールをするわけです。
飲食店においてはパートアルバイトと同じです。

飲食店の需要の波は日々起こるわけです。
天候によって大きく左右されます。
ですから、まずは、日々の需要に合わせての人件費のコントロール

ここから始まるのです。
台風が来るのがわかっていながら、アルバイトに行かなければいけない・・・
いやですよね~

働く人も嫌なんです。
事前に連絡して、明日、台風がひどいみたいだから、お休みで良いよ!
こうして、事前に連絡してもらえれば、働く人も良かった~って思うのです。

お店に行ってから、暇だから、帰って~?
こんな事を言われたたら、なんだよ~
ずぶぬれになって来たのに~ってなるのです。

何もコントロールせずに、営業をしていますと
暇な時にも人が多くいて、そこに人件費のロスが生まれるのです!
人件費を捨てていることに気がつくこと!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
相反する二つのロス
チャンスロスと廃棄ロス!
かぶら屋の研修では言い続けていることです。
店として、やり続けることはここ!

お店をやっていると、食材の廃棄ロスはわかりますが
人件費のロスやチャンスロスは気がつきにくいのです。
気がつきにくいというよりも気にしていません。

廃棄ロスを減らそうとしますと、どうしても、チャンスロスを生みます。
品切れを起こしてしまうのです。
品切れを起こし続けますと、お客様はその時間帯に来て頂けなくなります。

逆に品切れを起こさないようにすれば、廃棄ロスが生じます。
翌日に残った物を売るようになれば、翌日の早い時間のお客様には
必ずや残り物が提供されるようになり

このお店は美味しくない!
そういった評価になってしまいます。
難しいですね~!

収益を上げるためには相反するこのロスを如何に少なくするか?
これをやり続けるしかないのです。
まずは、売上予測。

この精度を高めることから始まります。
近隣の情報やお客様とのコミュニケからの情報
天気、湿度、気温、前年の情報など色々な角度から考えます。

予算の作成から、週間の天気予報によってこの売上予算を修正
日々の販売予測に落とし込みます。
続く・・・
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
売れる時代の仕組み
先日の会社説明会で学生さんに話をさせて頂きましたが
売れる時代の仕組み
今、多くの業界において、同じ問題に直面していると思います。

流通業界・・・今までは獲れたものや作ったものをどう販売するか?
そのために、企画を作って売るための努力を行ってきました。
どうやって売ろうか?

売れる時代の販売のスタイルです。
マーケットが縮小し始め、景気後退と言われ物が売れない!
そう言われていますが、これから、不景気・・・不景気です。

当然!
人口=人の口の数・・・胃袋の数が減るわけですから
当然ながら、売れなくなって当たり前

これが普通になるのです。
ですから、今までの流通の仕組みではいけなくなるのです。今まさに、時代の転換点を迎え、そこに対応する仕組みを創っていかなければいけない。

マーケットの拡大時はロスを出しても量を販売してロスを吸収する。
こうした、売り方でよかった
これからの時代は如何に、ロスを少なくするか?

ここにかかってくる。
廃棄ロス!
チャンスロス!

二つのロスを如何に少なくするか?
ここにかかってきます!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
新しい仲間が増えました!
今月から、6名の仲間が新たに加わりました!
各店での研修がスタートです。
本部での勉強会も来週からスタートします。

3年も前から、お店を何度も見て、来てくれた方や
大手の飲食店で働いていて、来てくれた方、
全くの未経験ですが、想いを持って来てくれた方

色々な方が集まってくれています。
また、新たな風が吹き込まれ、今いるメンバーもまた
成長していくことと思います。

今回のメンバーは来年の今頃、独立!
巣立っていってくれることになります。
人を育ててまた、自分が学ぶのです。

何度も、何度も同じことの繰り返しですが
同じことを何度も何度も反復することで
自分の身に着くのです。

一人一人が違うのです。
同じように覚えてもらったら簡単ですが
そうではないから面白いのです。

だから、学べるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
会社説明会!
本日、初めての新卒者向けの説明会を行いました。
小じんまりとした説明会ですが、
その分、一人一人の表情や笑顔が見られ

良い感じの説明会が行えたように思います。
参加して下さった学生のみなさん!
お疲れ様でした。

自分の学生時代の会社選びから転職の経緯
そして、創業の経緯を話させて頂き、
フーデックスグループの理念や事業戦略

そして、今後、自分達が目指すビジネス展開をお話させて頂きました。
私達は、今、第二創業期と捉え、幅広い人材を募集しております。
今までは単に飲食店で働きたい!

そうした、人材の募集を行って参りましたが
これからの時代を創っていくために、
幅広い人材が必要です。

第一次産業との取り組みを図っていくために農学部や畜産、水産学部
我々が感覚的に行ってきました、ビジネスを科学するために理工系
もちろん、商学部、経営、政治も色々な法律も関わってきますから法学部

そして、世界展開を行っていくためには語学や歴史が重要ですから文学部
一番大事な人材の育成を担っていくためには
教育を専門に学んできた教育学部の人材

要は、全ての学部の学生さんたちに私達のビジネスに参加して頂きたい!
そんな想いで、お話をさせて頂きました。
何名の方に来年入社頂けるか?

ものすごく楽しみです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
自由からの逃走!
以前、自由からの逃走という本が題材となり読んだことがあります。
かなり、難しい本なのですが
人って、全くの自由の中では生きられない

他人と生活する中で、どうしてもルールが必要になってきてしまいます。
自由を求めているくせに、自由な環境ではいられないのです。
ルールも作らざる得ないのです。

商品には手を出すな!
これは、かぶら屋のルールの一つです。
こんなルールを作らなければいけないことが淋しいのですが

元々はルールなんてありませんでした。
お店が終わった後、お腹がすいて、お店の物を食べてしまったり
大事な商品である人に手をつけたり・・・

そんなわけで、男女交際も禁止・・・悲しいですね~
別に構わないのですが、必ず、両方とも辞める結果となってしまって
結果として、商品には手を出すな!

男女交際も禁止となってしまいました・・・
本当は、つがい政策的な、結婚して夫婦でお店をやる人が増えてもらえれば
そんな風にも思うのですが、今まで、それで多数の人が辞めてしまっているので

こんな決まりを作らなければいけなくなってしまって・・・
色々なルールって殆ど、そうなんですよね・・・
崩す人がいるから、ルールを作らなければいけなくなるのです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
自分にとっての常識が他人にとっての非常識
こんなことってありますよね・・・
自分にとっての常識が他人にとっての非常識
要は、自分と人とは違うのです。

大きく常識感がずれていれば、そこにはルールが必要になります。
学生時代を思い出してみてください。
中学、高校までは規則に縛られています。

そこにはまだまだ、世間一般の常識を身につけていないから
規則が生まれます。
髪の毛一つにしても、そんなルールはいらないでしょう?

わけのわからない規則ができます。
高校時代、優秀な学校には規則がありませんでした・・・
それほど、道を外す人がいなかったからなんですよね

育った環境によって本当に違います。
夫婦だってそうですよね・・・
我が家は男尊女卑でしたから、男が食後に片づけなんて考えられない環境

ところが、今は、家には女性は女房だけ
息子たちは自分が食べたお茶碗やら自分で下げるのが当たり前
女房は二人姉妹で男の子がいない環境でしたから

我が家のような男尊女卑なんてありえなく育ちました。
こうした環境によって常識感って全く違うのです。
一緒に生活をしていれば、お互いに理解するようになりますが

お店で働くアルバイトさんやパートさんそれぞれが皆違うのです。
人は自分とは違うんだ!
その上で物事を考えることが大事なんです
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
会社説明会
来週、初めての会社説明会を行います。
新卒者に向けての会社説明会です。
新卒採用を今まで行っておりませんでしたが

来年3月の新卒者に向けて会社説明会を開催し
今年から、動いていこうと思います。
本来は今からではちょっと遅いのだそうですが

どのくらいの学生さんが来てくれるのか・・・
初めてですし、スタートが遅かったから
多くの参加者を見込めないとは思いますが

創業から現在までとこれからのことについて
学生さんに話していきたいと思っています。
なぜ、多店舗化をするのか?

なぜ、独立なのか?
とにかく、これからの若い人の世代が稼げるようにならないといけない
だから、独立の道と多店舗化なのだと

稼がないといけない!
このことが、どれだけの人が感じていてくれているのか?
まずは、ここからかと思っています。

その上で、稼ぐために、こうやっていかなければいけないんだと!
それが、フーデックスのグループの目指すところであると!
飲食店⇒飲食業⇒飲食の産業化へ向けて!

10分が持ち時間なんですが・・・どう考えても30分?
話をしてきたいと思います。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
トマトもネギも大きくなりました!
IMG_1712.jpg
カゴメさんのトマトです。
つるに実がなるのではなく、こうして、地面にごろごろとできます。
皮が硬くて、つぶれにくいんだそうです。
IMG_1713.jpg

そして、ネギ畑
前回お邪魔したときにはまだ、苗の苗と言った大きさでした。
畑に植えられて9月になると収穫です。
IMG_1714.jpg

ネギもこんな風に紙の間に種を撒いて
畑に植え替える時に紙を伸ばしながら植えるのだそうです。
よく、考えられています。
IMG_1715.jpg
以前だったら、田植えと同じように一株づつ
畑に移し変えていたわけで・・・重労働だったわけです。
このネギも、かぶら屋仕様にしてもらいます。

市場が欲しがっている基準と我々が求める基準が違うからです。
IMG_1718.jpg
トマトもでき初めています。
トマトの美味しさはまずは、水をあまりやらずに育てること
星が見えると甘いのです・・・

そして、青いまま通常は収穫をして流通の間に赤くなるそうです。
かぶら屋のものは前日の午後収穫をして、次の日の夜には店頭へ
こんなスタイルで始まります。

トマトはほんと美味しいです!
お楽しみに~
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
胡瓜が大きくなりました~!
先月1日お邪魔した時の胡瓜が・・・
P1030932.jpg
こんなに大きくなって、収穫期を迎えました!
IMG_1720.jpg
この大きさは明日か、あさってには収穫です。
IMG_1724.jpg
そして、こんな曲がった胡瓜もできます。
IMG_1725.jpg
朝、収穫された胡瓜です。
IMG_1719.jpg
もぎたて胡瓜をいただいてきました~!^^!
IMG_1726.jpg
いよいよ、篠崎さん家の胡瓜がお店に届きます。
今月末から~もぎたて胡瓜!
篠崎さん家の無選別曲がり胡瓜~楽しみです!

かぶら屋では、生産者と一緒になって、美味しいものを
無駄なく、如何に安くお客様に価値ある形でお届けできるか?
お肉の次は野菜も!始めます。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
5月の売上状況
先日、新聞でファストフード業界、牛丼業界の業績が発表されていました。
牛丼業界の5月はかつてない落ち込みだったようです。
昨年までの反動と安さに慣れてしまった

こんなコメントがされていました。
以前、ハンバーガー業界の低価格競争においても
同じような場面がありました。

ここからの舵取りが重要なポイントになってきます。
単に安売りだけを行っていますと疲弊するだけで
安さになれてそれが当たり前の価格となりますと購買意欲がわきません。

マックは、そこから、同じ価格でも美味しさ、作りたてにこだわって
どんどんと進化して復活しました。
コーヒーにしても、あんなにまずかったコーヒーが今では専門店を脅かす存在に!

牛丼業界においても、同じことが言えると思います。
単なる低価格ではなく、安くて、美味しくて
これなら、食べるよな~って商品への進化

かぶら屋はおかげさまで、5月の売り上げも既存店で6%のプラスとなっております。
前期の実績においても既存店前年比が5%強のプラスで
3月を除いても全体が上向いております。

外食、特に居酒屋需要が上向いてきているということは
少しづつ、全体の消費が伸びつつあるのではないのでしょうか?
そんな感じを受けております。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
小さな居酒屋にこだわる理由 その4
昔の居酒屋って、隣同志がギュウギュウでした。
その頃に居酒屋を知った自分にとって、その頃のお店の良さが忘れられません。
今でも、そうしたお店が残っています。

お隣の方が食べているものって美味しそうに見えます。
うまそ~!
それ、なんですか?

自分もそれ!
あ、じゃこっちも!
そんな会話が飛び交います。

隣の会話にもつい、口をはさんで、え~って話に入ってしまって
特に、学校が同じだったり、知り合いがいたり
色々な偶然があったり、

居酒屋には色々な出会いが生まれます。
食べるもので話が盛り上がったり、
食べ方で、盛り上がったり、

先日も、冷やし中華で盛り上がりました。
冷やし中華。我が家では冷やしラーメンて言います。
そして、マヨネーズを入れるのが普通です。

静岡のラーメン屋さんに行きますと、
冷やし中華にマヨネーズが添えられているお店があります。
ある地域はマヨネーズを入れるそうなのですが

え~ってな具合で、見ず知らずの人と盛り上がってしまいます。
名前も知らないでまた、いつか会った時にも会釈する程度
面白い関係ですよね・・・・

こんな楽しさが生まれるのが小さな居酒屋
この大きさでないといけないのです。
だから、この大きさにこだわります。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
小さな居酒屋にこだわる理由 その3
資金的な部分や人の面において、小さな居酒屋にこだわっておりますが
こうした、運営面だけではありません。
かぶら屋を始めた理由が人と人のふれあいの場です。

日常の中で人と人がふれあいのある場所が無くなっています。
都会では毎日が会社と家の往復
その中で立ち寄るところと言えば、皆、コンビニ

何気なく、コンビニに寄るのです。
自分もそうでした。
一人家に帰る際に、特に必要なものがあるわけでもないのに

毎日、毎日、コンビニに寄って、ちょっと本の立ち読みをしたり
ジュースや朝ごはん、ビールを買って弁当買って家に帰って
テレビを見ながら、過ごす毎日

携帯電話、パソコン。電話しかなかった、自分達の時代とは若干違いますが
それでも、人と人がふれあいのあるような場所はありません。
コンビニではアルバイトがカウンターにいるだけですから

そこでの会話はありません。
都会で暮らす私たちには、そんな生活の中で、何か、会社とは違う
家とも違う、ちょっとした、コミュニティの場って必要ではないでしょうか?

大きな居酒屋では人と人のふれあいは生まれません。
小さな居酒屋だからこそ、お店の人と仲良くなったり
お客様同士仲良くなったり、コミュニティが生まれるのです。

ちょっと寄って一杯やってさっと帰る!
昔から言う、一杯飲み屋です!
ちょっと一杯!そんなお店が必要なんだと思います。

今こそ、この時代に!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
小さな居酒屋にこだわる理由 その2
かぶら屋のお店は12坪35席が基本です。
お店の全てが厨房から見える作りになっています。
大凡、3~4名の体制で営業します。

厨房に2人、ホールに1~2名。
もちろん、繁盛店にはりますと、あと1~2名必要となりますが
3~4名と言う人数が大事だと思っております。

これ以上の人数を揃えることになりますと結構大変
しかしながら、自分を除き2~3人であれば、何とかなるものです。
逆に何とかできなければいけません。

友人を集めるとか、家族でやるとか、近所の人に手伝ってもらうとか・・・
それでできる人数です。
前日にも書きましたが、人を集めることって大変ですし、

任せられる人を育成することこれがまた、大変です。
お金を預けるわけですから、それなりに信用できる人材を育成する。
現金商売ですから、どうしても問題が起こります。

問題が起きないような管理をしなくてはいけません。
そうした、人の部分の他に、小さな居酒屋でなければ、
あらゆる面で大変なのです。あらゆる面とは、資金てきなこと。

出店の費用・・・
個人で飲食店を始めようと言う人がどれだけの資金を調達できるのか?
こんなことからも、この規模のお店が限界です。

いくら、儲かるから、お客様がたくさん来て頂けるかららと
お金を最初からかけられません。
そんなためにも小さくなければいけないのです。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
なぜ、小さな居酒屋なのか?
小さなことに意味があります。
大きな居酒屋は作らないのですか?
先日、取材を受けまして、そんな質問を頂きました。

確かに、ビジネス的には大きな居酒屋の方が収益性が高くなります。
売上高が行きますから、家賃比率、社員の人件費比率などが下がり
全体の収益性は高まります。

しかしながら、ここにこだわりがあります。
現在はそこそこ人が集まりますから、
人材不足に苦労する経験が皆あまりないかと思います。

お店をやっていますと、アルバイトを集めるのにすごく苦労します。
そして、そのアルバイトの管理です。
人数が必要になるお店ですと、店長はアルバイトの管理業務ばかり

アルバイトが急に休まれてしまったりしますと休みも取れなくなります。
休んでいても呼び出しがあったり、常にアルバイトのことで一杯
お店をやることが好きな人って、アルバイトの管理が好きとは違って

お客様に楽しんで頂くことが好きでお店を開くわけで
人の面で苦労ばかりでは自分のやりたいことと違ってしまいます。
そんな苦労をした経験がある方にはよくわかるのです。

小さなお店の楽しさ!
自分が主役!
自分の舞台なのです。

主がいつも居るお店なのです。
主がいるお店だからこそ、お客様も安心できますし
居心地が良いのです。

まだまだ、他にも理由があります。・・・続く
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋1号店が、女性誌「STORY」に掲載されました!
1号店が掲載されております。
吉田類さんが以前もご自身の本にご紹介をして頂きましたが
今回は女性誌にご紹介を頂きました。

ありがとうございます。
すごく、抹茶ハイをすすめて頂いておりまして(^^)
チェーン店ぽくないって(笑)

STORY(光文社)
img-609130704-0001_convert_20120609143623.jpg

確かに、チェーン店でありながら、全て店内手作りですから(笑)
お気軽に、女性同士でもご来店お待ちしております。
記事
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
飲食店で独立を目指す人に対しての面接
自分が面接を行う際に聞くことは、食べることが好きですか?
まずは伺います。
もちろん、飲食店で働こうと言う人ですから、みなさん好きと答えます。

次に、料理は好きですか?
その中での答えは、料理はした事がありません。
そういう人もいます。

全くの未経験です。
未経験でもOKです。
しかしながら、そこで、いつも伺います。

どんな料理が好きですか?
その、美味しさって何でしょう?
美味しさのポイントを伺います。

その美味しさがわかる方は、美味しそうに説明してくれます。
ここが、大事なことだと思っています。
食べることが、本当に好きですと、一生懸命説明してくれます。

聞いていても美味しそうって思えます。
ここが自分は大事なことだと思っています。
自分のお店の美味しさをどうやって伝えられるか?

表現できるか?
美味しさのポイントを掴みますと、そうやって提供するように努力します。
美味しいがわかっていなければ、そのような商品を提供することができません。

お店をやっても最後には自分が迷ってしまうことになります。
お客様から、評価を頂くために、ぶれて行ってしまうのです。
美味しさが分かれば、未経験でもOKです!

美味しさに興味の無い方は、逆にNGです!
これが、自分の面接の判断基準の一つです!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
オープン準備(オープンの案内)
オープンのご案内はお取引先様
そして、オープン時にお招きするお客様へのご案内など
メールで簡単に済ませる場合はそれほど、時間を要しませんが

ちゃんとした葉書や案内状を作る場合にはこれまた時間がかかります。
最近の飲食店は手のかかった案内状兼、
サービス券をご用意するお店があります。

うちわが案内状になったものや普通に葉書、手ぬぐいなどもありました。
より多くの方に案内の文章を送る!
これも、一つの広告ですがかぶら屋ではやっていません。

オープン前にレセプションとして、仕入先様、設備関係、家主様
施工会社様など、お店を作るのに関わって頂いた方をお招きして会費制
お金を頂いて、オープン前のレセプションを行います。

一番はお世話になった方々に感謝の気持ちを込めて、
一番最初のお客様になって頂くこと。
そして、もう一つには、設備関係の最終チェックも含めさせて頂いております。

この日に、一番忙しい状態を作り上げて、対応できるように準備します。
2時間の間に、一気にお客様に入って頂いて
一気にご注文頂いて、満席状態のピークを創り上げ対応できるように準備です。

これで、色々な問題が見えてきますので
初めての場合には、2日間くらいやっても良いのではないでしょうか?
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
オープン準備(備品・消耗品・皿など)
だいたい、飲食店を開くという方はこういったところは得意?
メニューを考えて、盛り付けるお皿を探して
箸や、取り皿、その他もろもろ・・・楽しい時間です。

ですが、ここがかなり、時間がかかります。
河童橋で色々探して、盛り付けてってやりますが、一度で決まりません。
そして、必ず、忘れ物があって、何度も、何度も足を運ぶ羽目になります。

備品・消耗品も同じです。
実際にオープン前になって、あれがない!これがない!
買い物に走って、また、あれがない!

この繰り返し!
これでオープン前の時間かなり浪費します。
よって、この、備品類と消耗品類の洗い出しと必要数のリストアップが大事!

ビールのジョッキはいくついるのか?
おちょこは?
ちなみに、かぶら屋ではビールジョッキは席数の2.5倍ほど!

水割りジョッキは席数分など・・・
取り皿は・・・てな具合に全て決められています。
その他、全ての備品リストです。

洗剤も窓用のクリーナーから、床用洗剤、モップや
厨房内では包丁、砥石・・・ほんと色々あります。
これを漏れなくです。

リストを作ったら、どこで、調達するのか?
これを決めなければいけません。
100円ショップで最近は色々と揃いますが

使っていて、補充する時にお皿などは、同じものが揃わなくなるので
お皿などは、既製品を使った方が無難
まだまだ続く・・・オープン準備
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
まだまだ続くオープン準備・・・看板
看板って施工会社様でやっても頂けますが
施工会社様も看板屋さんに依頼しています。
ですから、看板屋さんに直接お願いするのが良いでしょう!

色々な看板屋さんがありますが
置き看板などが強いところ
手書きの看板などが強いところ

ちなみに、かぶら屋の看板は一つづづ手書きです!
カッティングシートで貼れば安くできますが
味が違います!^^!

ネットで看板屋さんを探してみるのも良いと思います。
デザインも相談にのって頂けます。
施工をやって頂く会社様にデザインをあげてもらうこともできます。

看板も時間がかかりますので、平面図、パースを作る時に
設計・デザインを行う方との打ち合わせと同時です。
ここで、店舗のロゴなどを決めることになります。

その他、メニューや店内の装飾も店舗デザインにおいては重要
細々とした備品類が重要な店づくりのツールになります。
センスが問われます。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
まだまだあります。オープン準備!
ほんと、飲食店を開くには、ほんと、大変なことです。
これまでに挙げてきました、オープン準備は大きな事ですが
この他にも細々としたことが本当にたくさんあります。

これが、また、忘れがち・・・
ますは、ゴミの回収業者様を探さなければいけません。
飲食店のごみは事業者のゴミとなりますので

通常のゴミの回収に出してはいけません。
専門の回収業者様に依頼します。
いつから、そして、何時に、週何回などなど

オープン準備の日に最初何時に来てもらうのか?
ここが、時間を間違えると、ゴミの山でオープン作業が大変になります。
この他、入口のマット!

これも、何社様かありますが、お店をオープンしますと営業の方が何気に見えます。
そこからでも間に合いますが、あらかじめ、準備をしておくと良いでしょう!
そして、電化製品手配。

これも、事前に電気屋さんに行って、いついつの配送で!
こんな形で、注文を入れておきますと指定日納品!助かります。
他には、金庫の発注。

小さな金庫であれば、その辺で売っていますが
持っていかれないような大きな金庫は早めに発注
これは金庫屋さんに設置して頂かなければいけません。

まだまだ続く・・・オープン準備
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
飲食店のオープン準備(厨房設備・レジ・サーバーなど)
店舗の図面に合わせて厨房の図面を重要です。
厨房に合わせて平面図を起こさなければいけません。
厨房設備が決まりませんと、平面図は起こせないということです。

ここでは平面図を起こす際に、厨房設備屋さんとの打ち合わせが必要です。
厨房の配置が悪いと、作業効率が悪くなりこれあとあと大変です。
ですから、棚やサーバー、シンクの位置や大きさなど

動きやすさを考えて広く作るのも良いのですが
あまりに広いと、動き回る距離が長くなりますし
毎日の掃除も大変・・・ですから、かぶら屋では徹底して狭く!

びっくりするほど、コンパクトに且つ、それなりの設備が入っています。
小さなお店ですが、食洗機もありますし、ビールの自動サーバー
焼酎も2口ありすぎるくらいの設備が小さな厨房に詰まっています。

そして、レジ。
簡単なレジもありますが、かぶら屋ではPOSレジを使用しています。
販売管理の目的やオーダー伝票を厨房に持っていく手間を省くためです。

なるべく少ない人数で営業するために、こんなところに投資をしています。
普通の小さなレジの5倍以上の価格です。
そして、このレジは本部と繋がっております。

ネット回線で店舗のスタッフも本部のスタッフもいつでもどこでも見られる。
そんな環境が整っております。
過去の実績もネットで見られます。

小さなお店ですが、こんなところにはハイテクマシンを使っています。
サーバー類は全て借り物です。
ビールメーカー様、お酒のメーカー様にお世話になっております。

自動サーバーは高額なために、
ビールの扱い量がある程度ないと貸してもらえません。(vv)
飲食店のオープン準備・・・続く
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋の季節到来!
暑さを感じるような季節になってきますとビール!
そんな雰囲気になってきます。
かぶら屋の季節が到来です!

かぶら屋では1年で一番忙しい季節がこの6月~7月です。
普通の居酒屋では年度末や年末の忘年会シーズンが
忙しいのが一般的

ところが、かぶら屋ではこの暑い時期が一番忙しくなるのです。
先月も5店舗のお店が過去最高売上を記録!
素晴らしい、結果となりました。

本当にありがとうございます。
また、日々の積み重ねの結果なのです。
ディスカウントをしての記録ではありません。

売上の記録が出るということは、それだけ、人材も育っているということ
多くのお客様にご来店頂いてもきちんと対応ができているからこそ
売上の新記録が達成できるのです。

東上野店!御茶ノ水店!大泉学園店!西新井店!鶯谷店!
おめでとう!
日販の売上でも過去最高売上を記録した店舗が続出です。

静岡紺屋町店も1年が経って1周年記念で売上更新!
御茶ノ水、西新井、東上野、大泉学園!
おめでとう!

今月、来月とまたまた、楽しみです!
たくさん、たくさんの笑顔が溢れる!
そんな季節の到来です!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」