株式会社かぶら屋社長の「小さな居酒屋 かぶら屋」への熱き想い。
独立したオーナーの声・・・続き
私がシドニーにいた頃考え続けていたのは、
飲食業で成功するには、人に任せてやってもらえるきちんとしたシステムを
作れないと広がらないし、難しいということ。

シドニーにいた頃に働いていたレストランのボスはなんでも屋でした。自分でなんでもやるし、なんでも直すし、
結局のところ他人に根本的な権限を委譲することのできない人で、いつも仕事と時間に追われているように見えました。

その教訓から、シドニーにいる時は多店舗展開ってどうやってできるものなのだろうか?と考えるようになり、フランチャイズ、ファストフードという言葉が自然と浮かぶようになってきました。

たまたま入った会社でしたが、「かぶら屋」は私にぴったりでした。
フランチャイズとして独立できて、ファストフード的な概念で設備やシステムを導入、向上させているので、トレーニングを積んでもらえば他人に任せることができる。

しかも、ずっとやってきた接客技術を活用できる店づくり、ファン作り。
いままで私が学んでやってきたことがすべて活かされる店、
それが「かぶら屋」でした。

個人店の居酒屋だと常連だけの店になったり、小さくまとまりがちで
売上を積むのは難しい。
かと言って、大手の居酒屋のようなシステムを個人では持てないし、

なにより、大きすぎる居酒屋の仕事はちょっと面白みに欠ける。
「人と人の間にしか本当の幸せはない」という私の価値観にも合う、
お客様ともスタッフとも距離感の近い仕事ができる。

これは無縁社会なんて呼ばれる現代社会と逆行するもので、
人との触れ合いのなかで笑顔を生み、楽しい時間を過ごしてもらう。
こういう場面、居場所をそういう側面から提供することができるとしたら、

社会貢献にも通ずるものを目指せると感じますし、
単なる飲食店というだけではない店の存在意義を感じることすらあります。

でも、今となってそう思うだけで、
入社当初は自分のことで精いっぱいでした。
7か月で店長になりました。

経験が浅く、店舗運営に対する理解が不十分でした。
でももう私は店長で、側でなにかを教えてくれる人はいませんでした。
実地で生産性や時間管理、シフト、人材教育、

かぶら屋とはなにか?というかぶら屋そのものを学んではいましたが、
売上を大きく落としたり、スタッフ教育がうまくできなかったり、
さまざまな失敗をし尽くしました。・・・明日へ続く
スポンサーサイト

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋・・・独立物語(続き)
1 英語がしゃべれるようになりたい
2 海外で観光ではなく生活してみたい
これを叶えるために30歳を過ぎてからオーストラリアにワーキングホリデー制度を使って渡豪。

その後、シドニーで学生ビザを取得。
ホスピタリティーと調理を学ぶ専門学校を卒業して
コックとして永住権を取得しました。

私の人生で、初めて、限定された環境、
楽ではない状況の中で、長期間の努力を積み重ねて何かをやり遂げたという経験を得ることができました。

それまでは、飽きっぽく、なにをやっても長続きせず、それなりにできるようにはなるけど、極めることはなく、器用貧乏。自分に対する信頼感が低かったのですが、シドニーでの生活を乗り越えたことで自信がつきました。

シドニーを出ると決めた時に、私は36歳。
気が付けば、10年以上、飲食業、ホスピタリティーの世界で生きてきて、
何かやるなら、自分で飲食店をやる以外ないと考えていました。

とりあえず、東京に戻り、どこのぞの飲食店の店長になろう!と応募したのが
インターネットで見つけた「かぶら屋」でした。
立ち飲み屋だということも知らず入社。

最初の1か月は、正直言うとちょっと暗い気持ちになりました。
それまで、シドニーではオシャレなレストランやカフェで働いていたのです。
それが、全くオシャレじゃない立ち飲み屋。お客様は男性だらけ。

でも、もともと接客をしていたし、いろんな経験もしながら年齢も重ねていたので、
接客も楽しんでできるようになり、お客様との距離も縮み、
いつの間にか、最初の勤務先はえらく居心地の良い職場に なっていました。
明日へ続く・・・

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
かぶら屋オーナーの独立物語!
独立した店長からメールをもらいました。
社員独立の声の内容がもう少ししっくりとこないので
掲載してほしいと・・・改めて、オーナーまでの物語

もともとはバーで接客の仕事をしていました。
愛想がないので、接客はまったく自分に合うとは思えず、
挫けたこともあったのですが、長くやってるうちに多くのことを学び

お客様から評価をいただくとそれがモチベーションとなり、
仕事としての接客についていろいろ考えるようになりました。

その頃たまたま知り合った人で、
「いつか何かやりたいならお金を貸してあげるよ」
と言ってくれる方が現れました。

でもその頃の私にはその降ってわいたチャンスを活かす力もなければ、
方法も、さらに言えばそれがチャンスなのかすらわかりませんでした。
27歳の時でした。

まずはいろんなことを学ぼうと考えました。
とりあえず一念発起。
自分をステップアップさせたいけど、なにをすればいいんだろうか??

バーで働いていた時のオーナーはスタッフと信頼関係を築くことの難しい人でした。
スタッフにきちんとした教育を与えることができない、
ゴール設定をしてやることができない。

すべてにおいてどんぶり勘定にどんぶり感情。
数値的な目標も示さないし、戦略も戦術も方針も理念もなく、
思いつきと気分ですべてを操作。

商売人としての勘やセンスはあるのかもしれませんが、
そのシステムゼロ環境は、人で苦労をし続けるように見えました。

その教訓から「部下にやる気を起こさせ、自発的に行動させるコーチング」といううたい文句の講座を部下なんていないアルバイト生活でしたが、いつか人を使う日が来る時の準備に・・・と、勉強してみたり、調理師免許を取得したり

自己啓発の本やビジネス本もいろいろ読みあさって、頑張ろう!と、気は急ぐものの、なにをするかはなかなか見えてこない。いろんな意味で視野を拡げたかったので、やってみたかったことをやろうと思いました。・・・続く

テーマ:人生を変えたい! - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
社員独立の声・・・秋津店(その2)
秋津外観

何かを成し遂げたい時は、もちろん苦しい事がつきものです。
特に仕込みは苦しかった。
ただ 想いをこめて作った商品をお客様が食べて「旨い!」と言ってくれる。

これはやはりものすごく嬉しいもので、次へ次へと励みになります。
この池袋店での経験で「すべてはお客様の立場で物事を考える事」
「商品や仲間に対する想い」

この2点を考えさせてもらえました。
この事がかぶら屋にとって凄く重要な事だと理解出来ました。
ここまで自分が大切な事に気づけたのも一緒に働いた仲間に恵まれた事がとても大きい。

かぶら屋はチームですから・・・。

そんな仲間達に恵まれ自分が店舗責任者となった時、その店で退職者が多数出ました

この時に店舗責任者の自分が
店舗のチームワークをしっかり形成できていなかったことがわかり、
悔しく、苦しくもなりました。

舵をとっている人でお店が変わる!

あの挫折があったからこそ気づけた事です。
この経験を生かせたからこそ
今こうして「かぶら屋 秋津店」をオープン出来たのだと思います。

独立は決して甘いものではありません。

全て自分の責任になります。
だからこそ自分の気持ち(やる気)と
周りからのアドバイスを聞く素直さを忘れない事です。

この気持ちがあれば、お客様も仲間もお店も自分も全て幸せになれます。
by senuma

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・秋津店!
akitu-thumb-autoxauto_271x180.jpg

独立は甘いものではないですが、やりがいを感じています。

元々体を使って建築関係の仕事をしていましたが、仕事も不安定で、
何より体はいつまでもつのだろうかという不安。
自分はこのまま続けてどうなるのだろうと考えていた時期に、

知り合いから「かぶら屋」を紹介され飲みに行く事に。
その時、こういう小さなお店を夫婦で出来たらいいなぁとふと感じ、
このタイミングが決め手で飲食業に飛び込みました。

ただ飲み食いする事は好きでしたが、
当時包丁もほとんど持った事が無い、ドがつく素人。
自分にとって不安だらけでしたし、

なんせ本当に素人でしたので
同じ独立を目指している仲間が何の問題も無く出来ている事が
自分には出来ない悔しさは何重にも積み重なっていきました。

でも そこを仲間達がフォローしてくれたのです。
同士だからこそ分かち合えることがたくさんあります。
私はたびたび背中を支えてもらっていた気がします。

そのたびこの人達の優しさが嬉しかった。これがチーム!。
by senuma

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声・・・鶯谷店
鶯谷店~1

決意した人は強い!

10年以上車関係の仕事に勤めていたのですが、
実家が喫茶店を営業していたという事もあり、自分も「いつか飲食店をやりたい」と考えていた時にかぶら屋と出会いました。

それがかぶら屋池袋1号店です。
店内だけでなくお店の外にまでお客様が溢れていた事、
さらにお客様がみんな笑顔で飲食していた事を見て感動し

自分がやりたいのは「ここだ!」と思い応募致しました。
ただほとんど包丁を握った事がなく、
料理もやったことがなかったのでネギを切ることも最初は本当に下手でした。

入社してからは毎日が刻みネギとの格闘でした。

それだけ苦労して仕込みをしたものをお客様から
「美味しかったよ!また来るよ」
「また来ちゃった!この前食べた○○○ちょうだい!」

などの声をいただける。
その言葉が一番嬉しく励みになっていましたし、今でもそうです。
入社から半年で調理試験に合格し、11カ月で店長試験に合格する事が出来ました。

それからは十条店・池袋4号店で店舗責任者としてやらせて頂きました。
そこでたくさんのお客様と一緒に働いていた社員・バディ(かぶら屋ではアルバイトの事を『バディ』と呼んでいます)との出会いが今の自分を作ってくれました。

また普通は出来ないであろう新店の立ち上げ(西新井店)も経験出来た事は今の鶯谷店をオープンするにあたって、とても勉強になりました。
おかげでスムーズに準備からオープンする事が出来ました。

当初は単に飲食店をやりたいという事だけを考えていましたが、
今はかぶら屋鶯谷店を自分が最初に見た1号店のように笑顔溢れる店にしたい、する!という気持ちでお店に立っています。

何ごとも「やる気」でカバーが出来る事があります。
決意した人は強いです。
私はこの強い気持ちを持ち続けていきます。

by nagai

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・御茶ノ水店(続き)
御茶ノ水店長

最終的にがんばれるのは「想い」があるから!

自分は大きいお店での独立はイメージが湧かなかったので、
かぶら屋のコンセプトでもある「小さなお店」というのが気になって実際お店に行ってみることに!

さっそく池袋にある店舗を見て周りました。
狭い感じ、ぎゅうぎゅう感!
そして店員さんもお客さまも良い笑顔で!

『うわーいいな~』と衝撃を受けたのを今でも覚えています。
それに働く人たちもとても印象的でした!
フランクだけど、すげー感じのいい人、満面の笑みでお見送りしてくれた人!

実はこの二人、自分の上司になる店長さんでした(笑)
入社後は大きな店舗や立ち飲みの店舗に配属になりとにかく基本であるお肉を刺す作業が多くて、最初はイヤでイヤでしょうがなかったですね。

そしていろんな店舗に配属になり、大きな転機となったのが2号店。
自分が配属して間もなく2号店の店長(現綾瀬店店長)が独立し、
自分が2号店の責任者に。

前任が真似できないほど個性の強い方でしたので(笑)
前店長は参考にしつつ、
それ以上に自分ができることを毎日必死でやっていたような気がいます。

特に経営の面で、今の自分のお店(御茶ノ水店)を切り盛りする上での基盤がここにあります。
飲食で独立したい!それだけでは難しいと思います。

なぜなら良いことばかりでは決してないからです。
つらいこと、苦しいことが本当にたくさんあります。
それでも、なぜかぶら屋なのか?

かぶら屋でなければいけない理由はなんでしょうか?
自分は実際お店に行ってみて、かぶら屋の事業理念を理解し共感できたからこそ、かぶら屋で独立したいと思いました!

最終的にがんばれるのは「想い」があるからだと思います!
まずはお店に行ってみることをおすすめします!
そこで「こんな店をやってみたい」と思えたら門を叩いてみて下さい!!

一緒にたくさんの笑顔を作っていきましょう!

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・御茶ノ水店!
otyanomizu-thumb-autoxauto_271x180.jpg

今まで仕事選びは給料や休みがしっかり取れることを条件に、何となく仕事をしていたような気がします。かといって何をやったらいいか?何だったら夢中になれるのか?分からない自分がいました。

31歳の時、これから20・30年仕事をしていく上で
もっと仕事に情熱を注いで生きていきたい!と最後の転職を決意。
そんなときTVで居抜き物件を中心に新店舗を展開する特集をやっていて、

おもしろいなーと思い、なんとなくその社長さんのブログを見るとそのブログが面白い!そこから飲食に関わる社長さんのブログをチェックするようになって、そこで考え方が本当に共感でき
『飲食店っていいなー』と考えるようになりました。

しかし、今まで飲食店でアルバイトすらした事のなかった自分にとって(重労働で休みもなくおまけに安月給…)は割に合わないことが大きかった。ですからどうせ飲食をやるならリスクを含め、全て自分に跳ね返ってくる「独立」を考えました!

それと同時にノウハウもなく、
知識・経験すら無い自分がお店を持てるのか?という疑問は頭の片隅にありながらも『これだ!』と思った会社の社長さんにメールを送ったり

ネットで飲食関係の情報をみているうちに
『独立』への思いがどんどん熱くなっていき、
そうこうしているうちにかぶら屋に行き着きました。

・・・続く by toue

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声・・・綾瀬店(続き)
ayase01-thumb-autoxauto_271x180.jpg

夢は逃げません!逃げるのはいつも自分自身です!

真夏の暑い最中、焼き場の目の前のカウンターで
汗だくになりながらビールを美味そうに飲んでくれるお客様。
雨の降る中、傘をさしながらお気に入りの外のテーブルでおでんを食べる常連様。

移動先の店舗に「がんばってるか?」と、わざわざ足を運んでくださる方。
かぶら屋を利用してくださるお客様は、単に価格や立地、味だけではなく
私たちに会いにきてくれているのだと知った時から益々楽しくなりました。

この方々の大切な時間を最高の時間にしなければ!
というスタンスが芽生えたら、
どんなことも全てが良い方向に向かうようになりました。

苦労したことは・・・多々ありますが・・(笑)
店長になってからの方が新入社員の頃より苦労が多いのはもちろんです。
入社時から独立する気持ちはありましたし

理想に近い町の物件が出てそこにタイミングよく手を挙げ、営業をさせていただいています。池袋沿線ではなく、かぶら屋未開の土地足立区でゼロから勝負できる!そこでしっかりと根を張りたいという確かな気持ちがありました。

これから自分のお店を持ちたいとお考えの方へアドバイスさせて頂くなら
自分のお店を持ち、経営していくというのは
思っているほど難しいことではありません。

ただ、ご想像されているよりも甘いものではないので、
そこは覚悟をしっかり持って挑戦してほしいと思います。
お客様と従業員、そして自分自身が毎日笑顔で過ごせるかどうかは

すべて自分にかかっています。
夢は逃げません。
逃げるのはいつも自分自身です。

折れない心とブレない気持ちをもって一緒に素敵な「居場所」を作っていきましょう。
by iwadare

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・綾瀬店
綾瀬店長

お客様の大切な時間を最高の時間に!!!
某飲食チェーンの営業部を経てコンサルタント系の会社でサラリーマンとして従事していました。取引先が企業の飲食事業部や店舗が多かったこともあり

やっぱり自分の城が欲しい!
外部からではありましたが飲食店のメニューの構成・マニュアル作成等で現場に触れながら経営のご相談などをさせていただいているうちに、よそ様のお手伝いではなくやっぱり自分の城が欲しい、自分の理想に近い経営がしたいと一念発起。

正直かぶら屋の存在はまったく知りませんでした。
ただ以前からよく利用していたラーメン店「屯ちん」の店舗の清潔さや味と価格のバランス、どんな時でも元気のある声や笑顔が飛び交うそのポテンシャルの高さに感動していて

こんな素敵なお店を経営しているのはどんな会社だろう?
と検索してみると、フーデックスに行き着きました。
そこで初めてかぶら屋という大衆酒場もやっていることを知り

早速池袋の1号店へ行き、立ち飲み独特の雰囲気を体験し、
会計を済ます頃にはもうどうしても入社したい、
お店を持つならかぶら屋!という気持ちが固まっていました。

偶然にも入社後初めて赴任したのは池袋1号店でした。
最初はもちろん学生のアルバイトさんよりも仕事ができず、
毎日勉強と反省の繰り返しでした。

ただ先輩社員やアルバイトさんが厳しくも色々と熱心に教えてくれ、
そしてなによりも行く先々のお店で出会うお客様に支えられ、
一年後には店長として一番大きな店を任せていただけるまでに成長できました。
続く・・・by iwadare

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・五反田店(続き)
五反田店店長

自分1人の責任だけでは済まされない。
スタッフやかぶら屋の本部、他のかぶら屋のオーナーなどに及ぶ事を考えた時、その責任の大きさに気を引き締めて進めていかなければならないと感じてから目の前が開けた感じがしました。

解らない事は本部スタッフに相談する事で解決したり、
困った時は手助けをして頂いたりで本当に助かっています。

想像以上の収入で驚いています。
業務委託を行っている現在は、店舗使用料を払い他は全て収益となり
五反田店の売り上げが直結してくるので、

結果が目に見えて解りますから予想以上の収益に驚いています。
ですが税金面などの部分でも想像以上で驚いています(笑)。
これは早い段階で知っておいたほうがショックが和らいだ気がします。

お客様の笑顔に支えられているという実感
来店して頂いているお客様に楽しんで頂いている事
現在はこの地に基盤を置き地域に愛される思いで日々の運営を行っています。

毎日の出会いに感謝して
五反田の地にあと2店舗は出せるのではないかと感じています。
by son

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・五反田店!
got_01-thumb-autoxauto_271x180.jpg

独立計画を立てる事が必要だった。
私が飲食業界に入ったのは24歳の時でした。実家が焼き鳥店を営んでいる関係もありましてその焼き鳥店で働いている内にだんだんと自分のお店を持ちたいと思う気持ちが芽生え始めていました。

たまたま入った池袋にあるかぶら屋におじゃました時に
〝独立してみませんか?〟の張り紙を見て応募に至った訳です。
始めから独立を考えての入社でしたので、

1年後には店長になっていなければならないと思い
その為に早く仕事を覚えて人に教えていける立場にならなければと…
目標を立てていたので、する事が多く毎日が充実していた感じがします。

フードゲートでは独立をする為の基本知識などの講習会があり、より独立する事に自信を持てるようになりました。社員独立制度を深く考えているかぶら屋で働いていたからこそ、こんなに早く独立する自覚ができたのだと感じています。

責任!という意味の重さを感じています。
かぶら屋の社員として働いていた時と現在の業務委託では責任の重さに自分が成長している1つの要因になっている事を実感しています。
by son

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・大久保店
ooku_02-thumb-autoxauto_271x180.jpg

小さなお店を持つ事が夢でした。

かぶら屋に入る前は小さなレストランのキッチンなどで働いていました。
飲食店で働いている内にだんだんと自分1人で出来る位の小さなお店を持ちたいと夢みていました。

飲食関係は10年以上たずさわっていたのですが、
お酒を取り扱うお店で働くのはかぶら屋が始めてでしたので心配はしていたのですが、それほど問題がなく逆に楽しく働ける様になりました。

タウンに掲載されていたかぶら屋の募集広告を見て応募に至った訳ですが、
「小さなお店を初めてみませんか?」に惹かれ、
まずは池袋にあるかぶら屋1号店を見に行こうと思い飲みに行きました。

「働いている人が楽しそうで、小さくて良いお店だなぁ」というのが第一印象で
社員として働ける安心感と独立に至るまでのプロセスを勉強できる事が、
夢が夢で終わらない気がしてすぐにでも働きたいと思い応募に至ったわけです

自然の流れで独立に至った気がします
私はコツコツと物事をやるタイプですので毎日を精一杯やっている内に店長になり、1つのお店を任してもらうようになりました。

かぶら屋で働いて3年ほどで大久保店のオーナーとなりましたが
自然の流れでなってしまったという感じがしています。
今は日々勉強しなければならない事が多く

経理の事や経費などの部分で楽をさせて戴いていた事と痛感しています。
個人店などでやられているオーナー様は
これに仕入れ先や様々な問題があると考えればまだまだ楽な方かもしれません。

親が子を持つ気持ちと同じ思い
現在は社員1人を持っています。元々はフードゲートのスタッフではあったのですが大久保店を買い取るに当たり

元々働いてくれていたスタッフをそのまま受け持たせて頂く事ができましたので大変助かっています。お世話になっているスタッフに早くお店を持たせてあげたいという気持ちでいっぱいで、まるで子を持つ親の心境のような感じしています。
by itou

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・西新井店(その2)
nishiara03-thumb-autoxauto_135x90.jpg

この今までの経験から最大の学びがありました。
それは面白くするのもダメにするのも自分次第だということ。
かぶら屋と初めて出会った時に感じたあの魅力の意味。

今自分が経営して行く上で確信している事は、お客様を“さばく”営業ではなく
お客様に向き合った営業をすれば、必ずお店を継続出来る!ということ。
大切な事に気づき始めてからは目先の売上を気にしなくなり、

忘れていたあの魅力が私を答えへと導いてくれた、そんな気がして運命を感じました。
将来、独立をしたいと言うのは簡単ですよね!
自分も同様でしたし、具体案もま るでありませんでした。

なぜならあの時は若く、10年20年先を真剣に考えていなかったのが本音です。
40歳手前頃から真剣に考えるようになり、
いろいろな店舗を見て周りましたが納得の行く店舗に出会えませんでした。

少し諦めかけていた時に出会ったドラム缶のモツ焼屋『かぶら屋』。
ビビッと来ました。
遊び心があり低予算。

それから通い続け、モツ焼きを焼いている自分の姿を想像 しながら
日本酒と黒おでんを楽しんでいた事を懐かしく思います。
一番大事なのは自分が来たいと思うお店になっているか?

大事な人を連れてきても恥ずかしくないお店になっているか?
そんな気持ちを忘れず日々頑張っています。
未経験の人でも気持ちがあれば大丈夫!!!

なぜなら「かぶら屋」は1人でやる仕事ではないから!!

夢のスタートに日付を!by sakai

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立オーナーの声!西新井店!
nishiara01-thumb-autoxauto_271x180.jpg

『10年、20年の先の自分が働いていたい』そんな店を作りたい。

大学卒業後、営業マンを得て24歳から飲食一筋でやってきました。
そんな中たまたま入ったお店「かぶら屋」。
ここでまさに自分が描いていた

『10年20年先の自分が働いていたい店』と出会えた気がしました。
なぜならお客様の表情や雰囲気を捉えやすく、
その分お客様個々の求めているものを把握しやすい環境で、

おもてなしする側とお客様が気持ち良く接っすることのできる
魅力ある場所と感じたからです。
かぶら屋の職場は同じ「独立」という目標を持った人達が集まっているので

お互い刺激を受け頑張れましたし、ここでの出会いが今では財産になっています。
ただ今まで経験して来た”飲食”という分野は同じでも
「かぶら屋」の想いを理解し、自分のモノにするまでには時間がかかりました。

入社から約6カ月が経った時、新店「かぶら屋西新井店」のOPEN店長としてのチャンスを頂き挑戦するも、正直売れない日が続いた時もあり、壁にぶつかりました。

それでもなんとか食らいつき、4ヶ月後には正式に「かぶら屋西新井店」で独立することができ、その時から少しずつではありますが、地元の方を含めお客様の数が増えて行きました。
明日へ続く・・・
by sakai

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声・・・赤羽店続き
akabane01-thumb-autoxauto_135x90.jpg
赤羽店

100%お客様が来る自信があった

今までは3ヶ月先の事しか考えていなかったのが、
赤羽店を運営委託してからはもっと先まで考え
他人のせいにしないでもっと自分を見るようになってきました。

売り上げが思うようにいかないからといって色んな事に手を出してもダメで、
今までの事が生かされ、座学で教えてもらった事も実感すると
すごく良く解り、こういう事か思えてとても大切な事だったと感じています。

色々なお店を見てこういう事はしてはダメという事も解る様になり、
自分に自信が付いてきたことを感じています。
飲食店での独立を目指している方には是非、

かぶら屋から独立したお店を見てほしいと思います。
難しく考える必要はなく、中身はとてもシンプルでお客様が良いと思っていただく事をしているだけの事。自分の働いているお店との違いを1度は見てほしい。

当初は1店舗のオーナーしかみていなかったのですが、
今は3年以内に数店舗のオーナーになりたいと考えています。
素直さとやる気が一番大切だと思います。
by kawai

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立社員の声!・・・赤羽店!
akabane-thumb-autoxauto_271x180.jpg
赤羽店・・・川井店長

いつかは、自分のお店を持ちたい!

昼は工事現場で夜は知り合いの飲食店で働き、
いづれは、自分のお店を持ちたいと思っていました。
日曜日は店舗視察の日に充てたかったので日曜日が定休日の

お店を探していたところかぶら屋がヒットしました。
当時は池袋に4店舗しかなく、独立に対して強い思いよりは
1年ごとに次のステップへ上がろうと考えていました。

店長でお店がすごく変わる事を感じて…
かぶら屋本部の方達から仕事以外の事や性格や考え方など
色々とアドバイスを頂き、今まで考えもしなかった事を考え、

素直に聞き入れる事が出来るようになり、
池袋1号店の店長になったのもこのあたりで、
店長という立場を理解するのに時間が掛かった気がします。

池袋1号店が自分の理想のお店に一番近かった事もあり
独立をする為にというよりは自分のタイミングで独立をしたかったので、
かぶら屋の独立をサポートする本部スタッフとして

新店舗の立上げや助っ人、自分が教えた人たちが独立していくのが
見られた事は自分の引き出しが増え今の役に立っている気がします。
by kawai

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
独立した社員の声!・・・東上野店!
上野店店長

店長になる事が目的でした。
かぶら屋で働く以前はオーストラリアのカフェやレストランで働いていました。
はじめは学生だったのですが卒業後も2年ほど働き日本へ帰国。

海外での経験をいかし、インターネットの募集サイトでかぶら屋の店長候補を見かけて応募致しました。
当時は独立する事にあまり興味があるわけでなく、

ひたすら店長になりたいという目標に向かっていました。
初めての職場が池袋4号店でした。
印象としては“えっ?立ち飲み!”

店舗を見てから入った訳でもなく、業態も詳しく調べていた訳でもなく
始めは戸惑いだらけでなかなか馴染んで行くことができませんでしたが、
お客様と話しをする様になって顔見知りの方たちもでき、

独立の目標に向かっている仲間もいて、
かぶら屋の業態というよりは池袋4号店にかなりの愛着が生まれていました。

他の店舗への移動の話が来たときは寂しくて池袋4号店から離れたくないほどにまでなっていました。
節目節目で良い経験が出来る。

入社後、約7ヶ月で店長になり、お店をきちんとと営んでいく事ができるかが日々勉強でした。
かぶら屋働いた時、すごく謙虚な店長の下で働けて勉強になり、

新店舗の立ち上げを経験した時も、今の東上野店の経験になっていたので
すごくスムーズに開店ができました。
独立に必要な事を体で体験が出来るので本や言葉で覚えるよりも身につき

なにより自分に自信がつきます。
リーマンショック後の経験が自分の甘さを認識させてもらった。
店長という職務を事を甘く考え、どこの店舗へ行っても(店長が変わっても)

そんなに変わらないのではと考えていました。
しかし、安くて、おいしいだけではダメだった。
つらい時期に人によってこんなにも売り上げの違いが見えたのが、

お客様に対する考え方、自分に対する甘さなどがもっとしっかりやらなければいけないと考えさせられました。

東上野をオーナーでやる決意
独立に関してお話を頂き、知り合いに相談したりと
なかなか決心がつかなかったのですが

一番独立がしたい時期だったのがこのタイミングでした。
どうせするならとことん覚悟するつもりで買い取りで独立をしました。
最後はこの物件を選んだかぶら屋本部を信じて東上野に決意しました。

かぶら屋に入ってから、2年半で独立ができたのは
色々な方の協力なしではとても出来る事ではなかったと思います。
助けられた人生だからお店を持つ事ができた。

今の東上野店をもっと愛されるように皆で協力していきたいと考えています。
この地にかぶら屋をもう一店舗は出店したい。
そんな夢も見えてきました。
by ando

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
飲食店を開く!
お店を一人で始めようと思いますと、本当に色々なことがあります。
わからない事だらけで本当に苦労します。
飲食店を開く!そんな雑誌がたくさん出ていますが

中を見ますと、本当に色々なことがあります。
会社でご経験があるかたは、よくわかると思いますが
会社ではそれぞれの担当が専門にやって頂いておりました

また、お取引先様との関係で、よく相手様が理解をしておりますので
なんでもやって頂いている場合が多く
自分で初めての会社様とお話をしますと驚きます。

従来のお取引先様と全く違うのです。
内装関係が自分の場合には一番戸惑いました。
お取引する得意先によって踏み込むところが違うのです。

内装屋さんと設計屋さん。
内装工事と設備、電気、厨房・・・
大手にいますと、開発部などで全てを一括してくれます。

ある内装屋さんにお願いしますと
それは、設計の方に聞いてください。
それは、設備の方にやってもらってください・・・

最初の打ち合わせの中で、どの会社さんがどこまでを請け負うのか?
綿密な打ち合わせが必要となります。
もちろん、この全てを一括で請け負う会社様もあります。

一括で請け負ってそれぞれの下請けに頼むやり方です。
設計は設計士さん。
内装は内装屋さん。

家具類は家具屋さん。
電気屋さん、設備屋さん、ガス屋さん、厨房設備屋さん、
塗装屋さん、解体屋さん、保険屋さん、保健所、消防・・・

思いつくだけで、これだけあります。
それぞれを自身でやりますと、これは、1店舗開業するだけでも
ほんと、大変なこと・・・・

一括でお願することで体は楽になりますし
知識も必要ありませんが・・・その分の費用は当然ながら発生します。
ですから、個人でお店を作ると非常に費用がかかるのです。

それでもって、知識がありませんし、
図面ではなかなかイメージも出来ません。
出来上がると、色々とイメージと違うもの

寸法が違うもの・・・
使いにくいため、直してもらうと、当然ながら追加工事が発生します。
工期も伸びるわけです。

まぁ・・・色々ありますね~!ほんと!
それなりに、経験してきた自分でさえ、種々の問題に苦労してきましたから
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
食い逃げの話!
かぶら屋の研修の中で、食い逃げ!
そんな項目があります。
食い逃げですよ~^^!

あまり、食い逃げがあるお店って無いとは思いますが・・・
恥ずかしながら、初めの頃にはよくあったのです。
5~6店舗目くらいまではオープンするたびにありまして・・・

恥ずかしながら、そんなお店だったのです。
お店からは、こんなやり方をしていたら、食い逃げされるのが当たり前!
そんな風に日報に書かれる始末

そんなことから、今でも、研修の中で食い逃げの話をします。

食い逃げされるお店ってどういうお店ですか?

こうした、問いに答えて頂きます。
どんなお店でしょう?
今、こうした質問をしますと、正解が返ってきます。

お客様のことを見ていない、気にかけていないお店
お客様に嫌われているお店
二度と来たくないお店、食い逃げしたくなるお店

そうなんです!
良いお店だったら、食い逃げなんかしたくなりません。
初めから、食い逃げできそう?

そんな風に思って入る方もいるかもしれませんが・・・
普通はそんな風に思わず、どちらかと言えば
店員を呼んでも来ない。

頼んでもなかなか出てこない。
お会計って大声出しても来てくれない・・・
たくさんの不満が重なって、もう、帰ろう!

そんな状況だったのかもしれません。
良いお店になりますと、不思議と、食い逃げするお客様がいなくなります。
要は、上記のような状況であったと推測されます。

それなのに・・・こうした事が起こるお店では・・・
食い逃げ対策!が日々話し合われております。
やることが違うでしょ!

お客様が満足されていなかったってことを反省しなさい!
そんなお話をさせて頂きます。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」