FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
人材の募集②
人材の募集の方法は、立地によって変りますし、求める人材によってもその手法は異なります。インターネットが普及して携帯やネット経由でももちろん増えていますが面白いことに、まだまだ、紙媒体と電話での応募が多いのにも驚きます。

社員の募集については、どちらかと言いますとネット経由が多い傾向にあり
社員の場合は働きながらの求職者が多いからということでしょう
アルバイトは紙媒体を見て、その場で電話をかけてくるような

そうした、動きが多いようです。
こうした、傾向からも、マーケットを知ることができます。
そして、時期については、学生の場合、当然ながら4月の履修届けが済んでから

この時期からがアルバイトを始めようと言う人が一番多い時期
その次に夏休みが明けてお金が無くなって、テストも終わり
冬に向けてお金を稼がないと・・・そんな時期

12月に入ってしまいますと、もう、殆どの人が決まってしまいますから
年明けまで動きがなくなります。
こうした、人の動きに合わせて採用を行っていく必要があるのです。

どうしても、お店の状況に合わせて募集をかけようとするから
人が集まらなくなるのであって、アルバイトは辞めるものと前提に考え
定期採用を行いますと採用コストは大きく下がり、

良い人材を集めることができるようになります。
採用コストを下げて、良い人材を集めるには、
きちっとしたデータを蓄積していくこと!

媒体、時期、費用のかけ方、広告内容、あくまで広告ですから
目に付くように考えなければいけません!
たくさんの求人の中から、目に止めていただくために!

こうした、広告の採用コストを比較し、
適正な時期に目に付く広告を打ち出すこと!
良い人材の確保のノウハウが蓄積されていくことになります。

bytsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」