FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
物件が出る時期
飲食店を開くにはまずは物件選びが大事です。
居酒屋において、空中階や裏路地、駅から離れた場所など
人目につかない、行きにくい場所を選び、安い賃料でやる

そんな方法もありますが、かぶら屋のようにちょっと寄るという店は
コンビニのようにそこにあるから寄る!
そうした、立地になくてはいけません。

わざわざ型のお店ではありません。
そして、この物件ですが、1階の良い立地の物件はそう簡単には見つかりません。
皆が、求める物件だからです。

物件の解約には通常3ヶ月前予告または6ヶ月前予告が必要になります。
ですから、12月まで営業してやめる!
そうした、お店の場合は3ヶ月前の9月~10月に解約情報が出てきます。

また、6ヶ月前ですと、6月~7月頃
同じく期変わりで閉店・・・企業の場合が多いのですが
3月に閉店。この場合には、11月~12月初旬に情報が出ます。

そうしたことに関係なく、状況が悪ければ、閉店は普通にありますから
全く時期に関係なくも情報は出てきますが
全く動かなくなる時期がお盆時期です。

今まで、出店が多かった月が10~11月と2~6月ですから、
その1ヶ月前くらいが、凡その引渡し時期となっており
この時期に物件が出ることが一番多くなっています。

繁忙期まで営業して閉店という形がやはり一番多いからでしょう。
ですから、こうした、時期に物件は重なります。
いつも重なって物件が出て、出店が続くことになります。

こうした、チャンスを確実につかめるか!
ここが大きな問題です。
良い物件が出ても、人材の育成ができていなかったり、

資金的な準備が整わなかったり、チャンスを掴めるかどうかが
いつでも良い球が来た時に確実に打てるように練習を繰り返し
チャンスを生かすことができるかが大事なところなんです。

そうそう、良い球は来ません。
確実に掴むこと!
いつでも掴めるための準備を怠らないこと!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」