FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
販促は撒き餌さ
研修の中で、こんな話をします。
いつもの釣りの話です。
釣りをしますと巻き餌をします。

撒餌=販促
そもそも棚が違うのです。
棚が違っているところに釣り糸をたれているのですから

ここに餌がありますよってわかってもらうために撒餌をします。
要はお店ができましたよ!
こんなお店ですよ!そうした販促はOKです。

しかしながら、サービス券やディスカウントなどによる販促は違います。
魚のことを考えてみたらわかります。
魚には棚があります。

要は水温、環境が違うのです。
住み易い環境のところにいるのであって、そこに餌が落ちてくれば
当然ながら、食べるわけですが撒餌を撒かれて

水温が高い場所、日の当たる場所、色々な危険がある場所
そこにはずっといれません。
ですから、撒餌がなくなるとまた釣れなくなってしまいます。

飲食店の販促も同じことなのです。
そもそもの棚(マーケット)がずれていたら、販促をしても
その時には来ていただけますが、販促がなければ行きません。

価格がずれているのか?
立地が合っていないのか?
スタイルが合っていないのか?

何かが、マーケットからずれているってことなんです。
販促を続けていると、そのマーケットのずれに気がつかなくなっていまいます。
新しいメニューの喚起によるプロモーションは有りです!

告知する上でのプロモーションです。
魚がたくさん集まっている棚に釣り糸をたらすこと!
何もしなくとも食いついてきます!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
津田沼界隈
総武線、津田沼駅へ物件を見に行ってまいりました・・・
すごいマーケットです。
都心部は本当に大きなマーケットがたくさんあります。

初めて見てまわる駅がまだまだ、多くあり
間違いなく、こうした駅に必要な業態である
そんな風に感じて帰ってまいりました。

総武線にしても中央線、京浜東北などなど
JRの駅周辺は本当に大きなマーケットが拡がっています。
早くこうした駅にも拡げて行きたい

まだ、千葉県への出店はありません。
神奈川県もまだです。
そうした、意味で、我々未開の地がたくさんあります。

大手の会社さんも小型店の出店に力を入れていくという報道がありました
まさしく、小さな居酒屋
和民さんはある程度アッパー層をターゲットに置くそうです。

我々のターゲットはあくまでコンビニ
会社帰りにコンビニ寄ってお弁当とビールを買って家に帰る
携帯社会、ネット社会、会社でも家でもパソコンに向かって

本当の意味で、人に接する時間がなくなっています。
何気に人とふれあう空間
ちょっとした自分の空間

友達、仲間との空間
そういったものが必要ではありませんか?
都会だからこそ
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」