FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
日本の家の寿命は30年!
昔の家は築何百年などという家がありました。
今でも、100年以上続く家があります。
イギリスは家の平均寿命が100年以上だそうです。

現在の日本の家は30年しか持たないそうです。
壊れる家を作らないと需要が起こりませんから・・・
長持ちしない家を作るのでしょうか???

ほんと、ちゃちな家が多いです。
我が家もそうですが、とても100年も持つような家ではありません。
いつの頃からでしょうか?

作れば売れる時代!
そういった、時代が日本の家屋のつくりを変えてしまったようです。
これは、家だけのことではありません。

家電製品も同じ。
アメリカでは冷蔵庫なども一生もの
ソファも長年使う物

日本では、数年単位で買い換えます。
買い替え需要を喚起するようなまた、新しい機能をたくさんつけて
こうした、社会でしたから、今、物が売れない時代へと・・・

本来は壊れないものを作るべきで、LEDもそうですが、
壊れず、性能がよく、飽きないものを必要なものだけ作る
こうした、無駄を生まない社会への

成熟した社会へと変革の時が来ているのだ!
建築業界もまた変らなければ!
壊れてすぐ改装しなければいけないような作りではなく

何年経っても直しながら使える!
そうした無駄のない社会を目指して!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」