FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
8月の店長会・・・描いていることの違い!
描いている物!
ここで、日々の取組みが全く変ってきます。
それぞれが、何を描いて仕事をしているのか?

2店舗お店をやっている人、1店舗の人、これからの人
色々なメンバーがおりますが、その中で、それぞれの視点が違います。
次の世代を育てるべくお店の運営はもとより

先がしっかりと、描けている人の取組みと
日々の店の中での色々な問題への取組み・・・いわゆる店長の仕事
自分は、7年半前に当時の社員5人に対して

初めて店舗に挨拶した時に、いきなり、この業態を1,000店舗にします。
そう言って、挨拶をしました。
皆、何を言っているんだ?

そんな、顔をしていましたが、最初から1,000店舗やろうとしているから
1,000店舗を創る為の仕組を考え、工程を考えていくわけです
ですから、7年経って今28店舗まで、来ているわけで

これから先も同じです。
50店にするためには?100店にするためには?200店にするために?
500店にするために・・・そうやって考え続けていくからできるのであって

店舗を増やすことだけではありませんが、どういうお店を創るのか?
そして、どうしていきたいのか?
その先を考えるからこそ、そこに、近づくための取組みが考えられるのです。

ですから、同じように5年やっている人でも、1店舗だけの人もいますし
同じように、5年で10店舗にするぞ!
そう考えて、やっていけば、できるのです。

我々が、その下支えをするのですから!
一人ではありませんから!
唯、お店を開きたい!独立したい!それだけではダメなのです!

その先を描くこと!
そこが、大事なポイントです!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」