FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
得手!不得手!
たとえ技術が優れていても、その人が成功するとは限りません。
たとえ、接客が優れていても良いお店ができるとは限りません。
よくそんなお話をします。

美味しい料理が作れる人はたくさんいます。
しかし、そのお店が繁盛するとは限りません。
たくさん、料理人を見てきました。

美味しい料理を作ることができる人がたくさんいます。
それなのに、旨く行かず、お店を転々として、いつか自分のお店を開こうと考えながら、なかなか、実現しない。

やっても、実際に旨く行く人はごく一部。
接客が良くても技術力に欠けていたり
技術があっても接客ベタだったり・・・

マネジメント力に欠け、結局のところ一人仕事しかできない。
色々な方がいます。
なかなか、すべてができる人はおりません。

自分にはできないことがたくさんあります。
できないことがたくさんあるから、
できる人に、できることをお願いする。

できないところをフォローするのがマニュアルや教育であり
それをまた、フォローするのが仲間なのです。
人を使うのが下手だから、人にやってもらう仕組を創るのであり

自分ができないことだから、人に対してありがとうって気持ちになります。
自分にできないことをフォローしあう。
それが組織!バディ(仲間)!
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
何度教えても繰り返す!
何度でも、何度でも言い続けるしかない!
子供を見ていて、そして、子供の頃を思い出す。
いつも、いつも同じことを言い続け、言われ続け

それでも、なかなか直らない。
どうしたら、直るのだろう?
どうしたら、できるようになるのだろう?

そんな思いをした経験が皆あるだろう!
言われなくてもわかっているのに?
いまやろうとしたのに!

子供心にはそんな風に思い続け、うるさい親だな~
そんな風に思っていましたが、
躾、基礎教育って結局は同じなんだな~

何度言っても、わからない。わからないものなんだ。
だから、何度でも繰り返し、繰り返し言い続けること
いつでも同じ事言っているよ!

新しい人が入ってくれば、また同じことを教え続ける
また、新しい人が入ってくれば、また、初めから教える
そうして、自分がまた、一番の大事な部分を学ぶことができるのです。

人に教えてまた、自分が振り返りをするのです。
教えられるって立場はチャンスです。
教える後輩がいない時こそ、ピンチです。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」