FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
長く続くお店とは?
かぶら屋の研修の中で、目指すところの成長曲線!
そういったお話をしますと、いつも、長く続くお店って?
そういった質問をいたします。

50年以上も続くお店・・・
思い浮かべてみてください。
殆どが同じことをやり続けているお店です。

会社として何百年も続いている会社さんでは
途中で大きな変革をし、全く違う方向で成長している企業さんもありますが
飲食店の名店。老舗と言われるおみせは、まず、昔から変らぬ味

変らぬということを大事にしているお店が多いと思います。
やきとり店でも、ふぐ料理、桜鍋、居酒屋さんでも
何十年も変らぬものを追い続けているお店があります。

あそこの何が食べたい!
この味こそがやはり、大事で・・・かぶら屋にはやきとんのタレがあります。
こうした、タレにはもちろん、好みがあります。

嗜好品ですから、このお店のタレが好き。
私はあのお店のタレが好き。
そういった好みが皆あるかと思いますが、そうしたところが大事なんです。

このタレには本当にこだわって作っています。
今でも、大量生産できず、殆ど、手作り同様の規模でこだわって作っています。
中に入っているにんにくや醤油もみりんにも半分手作りだからこそできる

そういったタレ。
お店では色々なことをやりたがりますが、こうした、お店の特徴となる
そうした、商品に磨きをかけることこそ、大事なことなんです。

このタレを、どうやって食べて感じていただけるのか?
それには何をお奨めすることが、このタレの魅力が伝わるのか?
そうしてことを何気にお伝えすることができるのか?

ここのところが大事なポイント!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」