FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ディズニーリゾートの危機管理
震災時のディズニーでの対応がニュースで取り上げられていました
年間180日に及ぶ緊急時の訓練を繰り返しているそうです。
あり得ない回数です。

それが、全てお客様の安全に楽しんでいただくため
そんなシンプルな考え方を徹底しているキャスト(アルバイト)
多くのマニュアルがありながら、それぞれが、考え実行する組織

これが、本来のマニュアルの意味のように思います。
マニュアルはこなすことが目的ではなく
あくまで、お客様に安心して楽しんでいただく

そのためのものですが、一般的にはこのマニュアルをこなすことが目的となり
目の前のお客様が見えなくなってしまっている
本末転倒である。

すべてがお客様に楽しんでいただくためにマニュアルがあり
その上で、それぞれが、考え行動できる組織
マニュアルにない行動といった言い方をしますが

ディズニーということをよく理解してそのルールの中、考え方の中であれば
何をしても良いわけです。
サッカーや野球と同じです。

サッカーというルールの中で、ポジションもそれぞれが決まっている訳ですが
それぞれが、マニュアル通りに動くわけではないように
お店でも同じことなのです。

マニュアル≒サッカーで言うようなルールと同じようなもの
ルールを守りながらゲームを行う
そして、そこにはそれぞれが、点をとることを目的としており

それが、ディズニーで言う、お客様の満足であり
そのために、それぞれのプレーヤーが考え動き回るのである。
一人一人のキャストに、シンプルに考え方、ルールを浸透させていくこと

ディズニーから、学べることがたくさんあります。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」