FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
リスクヘッジ
この大震災による影響により、あらゆる業界で生産が滞っています。
ジャストインタイムの弊害が謳われていますが
そこではなく、そこでしかできないものに問題が生じているのでは?

飲食店も同じく、吉野家さんの例にあるとおり
BSE問題でアメリカ産の牛肉が輸入できなくなった時
代替がなく、単品販売の是非が問われた

単品商売につき代替商品がないこと、生産地にこだわっていたがために
販売ができず、結果として、他のチェーンにその市場を奪われ
未だに市場を回復できずにいる。

この、例を考えてみると・・・
単品商売のこだわりに対して問題があるのではなく
単品販売にこだわるのであれば、仕入先の分散が必要であったように思う

アメリカ産へのこだわり。
同じものを世界中で作れるようにすべきであったように思う。
ケンタッキーが鶏肉の餌にハーブを入れることで臭みがなくなることを

自社の契約農家さんだけではなく、それを囲い込みせず
一般に広めることで、日本中の鶏肉にハーブの餌が使用されるようになった
こうすることで、インフルエンザが契約農家で起きたとしても

他の産地から調達が可能となる。
こうした、リスクヘッジを行うことが求められる。
一つの仕入先に頼りすぎないこと。

今回の震災で我々はリスクヘッジを学ばねばならない。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」