FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
オール電化?
電気工事の計画が立たず、御茶ノ水店のオープンが微妙です・・・
4月1日に予定をしておりますが、この大震災で電気工事がストップ
東京電力さんは今、一般の電気工事どころではない・・・

そのような状況であるため、オープン日がずれるかもしれません。
先日、こんなことがありました。
展示会でのことですが、物件を借りる際に問題になるのが飲食店の設備

ガスや水道、電気の容量です。
これが、なかなか、専門家でないとわかりません。
水道やガスは何とかなるもんですが

電気はどうにもならない場面が多いのです。
電力の分電板を設置するだけでも、高額な費用が発生します。
そして、問題なのは、ビルごとに決められている電気の容量にあります。

電線が近い時には引っぱれる場合もありますが、ビルそもそもに容量があり
ビルが電気を引いて、それを各テナントで分けている場合には
容量をアップすることができないケースが多いのです。

そうした問題で、よく、電気設備を入れられずに細かな調整を行う必要がでます。先般も建物の上下で電気の容量計算をして、使用する設備をお互いに削りあって結果としてクリアすることができましたが・・・

オール電化厨房などと、展示会でよく薦めてはいますが、
ホテルや大きなビルなどではできるのですが、
一般では殆どが導入不可能なのです。

電機厨房。すごく優れていて、厨房内が熱くならず、エアコンが効き
省エネになるのですが、導入できないのです。
これって、おかしいですよね?

東電さんに直接交渉して、お話を伺いに参りましたが、
実際に電機の容量をアップすることは難しいそうです。
オール電化を薦めておいて?なんだ?

そんな感じを受けました・・・
まずは、いくらでも対応ができるインフラを整えてから
こうした、商品を薦めていただきたいですね~

快適な厨房を作るために、電気容量を気にせず
物件を借りられるようにしていただけたら・・・もっと出店場所が
拡がるんですが・・・

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
復興資金!
今、世界各国から、そして、国内の著名人はじめ多くの方からの
義援金が集まっていますが、今回の大震災の被災額が20兆円にも及ぶと言われています。国民一人当たり、20万円というものすごく大きな資金が必要となっています。

どうやって、この資金を我々が調達し復興に充てていくのか?
そういった話の中で、一つの方法として復興支援債の発行。
10兆円規模での発行を行い、大量の資金を国内にばら撒くこと

そうしますと、単純にインフレとなって行きます。
インフレにすることで、デフレ不況を脱出し、
現在の経済に刺激を与えることになる。

大変な時は大きく変わる時!
そんなお話を頂き、まさしく、日本語って面白いもので
ほんと、そうなんですね!

今、この大震災により日本が大きく変わろうとしている時なのです。
大震災復興支援債については自分も賛成です。
今、すぐに大インフレにすることは危険ですが

団塊の世代までの方達の大きな貯蓄の価値が下がってしまいますから
この団塊の世代の方達が高齢化した後、今から20年後に
大インフレに持っていくことだと思います。

今、ぎりぎりまで、国の借金を膨らまし、20年後に大インフレにして
貨幣価値を下げ、借金の価値を下げてしまったら良いのではないでしょうか?
高度成長により大インフレとなって過去100万円だったプロ野球の契約金

今や1億を越えています。
100倍です。
今は、思い切って借金を膨らませること。

その後、10年~20年かけてインフレに持っていく!
そんなことができないかな?
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」