FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
算数は物事を論理的に答えるために必要なんだ!
先日、電車の中でこんな広告記事を見つけました。
子供の頃、算数が大嫌いで、苦手な生徒が今や理数系大学の教授となり
その方が、「算数は物事を論理的に答えるために必要なんだ!」

こう理解した途端に数学が好きになり、理数系の大学教授に今はなり
教えているとのことでした。
よく、中学時代にこんなことやっても大人になって何が必要なのか?

そんなことをよく言っていたものですが
学校教育の中では、ただ、世の中に出て役に立つからとか
大きくなって必要だからって、その意味を理解できていなかった。

算数の意味を聞いて、なるほどって!今聞くとよくわかります。
確かに、数字で説明することで理解できることがたくさんあります。
お店の今の状況。売上や客数、収益に至るまで数字に置き換えることで

論理的な説明ができます。良いのか、悪いのか?店の状況を何となくではなく論理的に説明するのがこの数字。
だから、数学が大事なんだよ!

同じようなことがたくさんありますね・・・
物の本質や意味を理解せず、教えているとその楽しさが伝わりません。
単なる作業になってしまいます。

算数が嫌いな生徒に育てるのか?
算数が好きな生徒に育てるのかは、
その意味、本質を教え、理解してもらうことなんだって

これ、全て同じですね!
by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」