FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
まずは協業から!
飲食店でポジションを決めますと
不思議とそのポジションの仕事しかしなくなります。
私はホール担当ですから!私はドリンク場の担当ですから!

私は調理担当ですから!
お客様が待っていてもポジションの線引きをしてしまうのです。
スポーツの世界にはそういう事は無いのに????

なぜ、飲食の世界ではそうなってしまうのでしょう?
人材の育成のために一人でやらせることも確かに大事な時があります。
しかし、お客様はその時満足いかなければもう来て頂けることはありません。

気分悪いことがあったり、さんざん待たされたりしたら
行きたくなくなりますよね?
ましてや、未熟な職人さんが作った商品なんか食べたくもありません。

人を育てるには育てる側の責任があるのです。
見て憶えろ!これ大事なことです。
しかし、任せるには任せる側の責任があります。

良いものがタイミングよく提供できているのか?
そこをよくチェックしながらそばにいて独り立ちのお手伝いをするのです。
そこにはあくまで、協業の意識が無くてはなりません!

ポジションを任せたから、できなくてもやらせる!
これは違います!
なれていない人がそのポジションに入った場合には

皆でフォローしあうのです!
それが協業!
サッカーや野球と同じです!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
玄関までお見送り!
先日の店長会でのある店舗の取り組みの中で
なるべく店長自身が外までお見送りをしている!
そんな取組みの発表がありました。

お客様の顔を見て、満足いただけたかがわかるからです。
ご満足いただけなかったお客様は「またお待ちしています!」
その一言に対して振り返りもせず去って行きます。

しかし、ご満足いただけたお客様は必ずや「ご馳走様」
そう言って笑顔で帰っていってくれます。
一番はお会計後、お帰りになる時の表情が一番良くわかります。

常連のお客様は何かあれば、今日の●●だったよ!
そんな風に声かけて教えてくれますし
良かったことも褒めていただけます。

玄関までお見送り!
かぶら屋の研修の中でやることですが
家にお客様が来た時には必ず玄関まで、または外までもお見送りします。

ちょっとしたことなんですが、当たり前のことなんです。
その当たり前も意味のある取組みにする!
これほんと、大事なことです。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」