FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
酒造りは環境造り! 酒造りを科学する!
先日、お酒造りを学んできましたがその中で一番感じたことが
酒造りってすごく科学されているってこと!
大学にも醸造学部があるように、すごく科学され化学されています。

店創りも、科学することなんですが、お酒造りは伝統的な科学です。
化学的にも考えられ研究されていますが、細かな温度管理
その温度を保つために、考えられる作業を科学し

感覚を科学し温度管理という科学的な方法で誰にでもわかるものに
置き換えられています。
昔は感覚でしかなかったものが、今、温度計を使用し、

温度管理も機械室で行え、携帯でも管理することができます。
水分量や糖度も計ることができ、温度も樽の中で一定に保つことができます。
まさに、科学です。

そんな科学的な部分と、杜氏さんの感覚との組み合わせ。
ちょっとした感覚との組み合わせで、微妙な変化を起こす。
ここがまた、酒造りの面白さなのでしょう!

簡単に造ろうと思えば簡単にできるものですが、そこの、微妙なところ
お酒への想いがその蔵の味となるわけである。
売り場を科学する!

同じことですが、ただ単に簡単に誰でもできるようにすることではなく
そこに、想いが入って一つの味が生まれるのである。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」