FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
バディ!
かぶら屋で働く仲間をバディと呼びます!
先日見ました、映画「海猿」の一場面で
「俺たちはバディだ!」

「俺たちは繋がっている」
「バディがいるから乗り越えられる」
そんな言葉が何か、バディという呼び方にしてよかったな~って

皆が、自分たちはバディなんだ!
いつでも繋がっている!
そんな想いでお互いがお互いを信じ

助け合い、励ましあい、そして良きライバルとして
共に生き、共に成長し、共に笑う!
我が社の経営理念のような???

すごく、心に響くものがありました!
最高のバディ!
もっと、もっと、絆を深めて!

そんなためにも、絆を創る!
そういったこと・・・皆で何かをする。
皆で苦しい訓練を乗り越える・・・連帯責任・・・

スポーツや研修や何か、絆を深めるための取組みを考えていくこと
本当の仲間作り!
いいよな~!ほんと、バディって!

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
QSCコンクール!
以前おりました、大チェーンで色々なことを学びました。
その中で、QSCコンクールを毎年行っておりましたが
昨今のチェーン店も同じようにそういった表彰を行って

店舗スタッフのモチベーションアップに繋げています。
ここでの大事なことは店舗のやるべきことは何か?
店舗がやらなければいけないこと!

Q:品質・・・マニュアル通りの商品
S:サービス・・・提供スピードや笑顔
C:クリンリネス・・・掃除やユニホームの清潔感など

売上や客数、実績に応じた表彰ではなく全てにおいて
店のやるべきことがどれだけ、しっかりとできているかのチェックです。
しかしながら、数字と連動してこない店舗が多く出てくると

数字の良い店舗はQSCの意味を疑い始めます。
数字があがらなければ意味が無いのでは?
そこが問題となるのです。

店として、やらなければいけないことがしっかりとできていても
数字があがらないのは、立地の問題や業態と周辺環境が合っていない
周辺環境が大きく変化してしまったなど

外部環境による問題が大きいのです。
こうしたことも30年も以前の会社が培ったノウハウなのです。
今、同じようなことを大きなチェーン店が行っています。

店のやるべきことを徹底する。
そして、そこに対しての評価をきっちりとする!
今期はこういった、表彰制度を取り入れて行きたいと思います。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
年率換算数!
アメリカの自動車販売台数状況が年率換算で発表されていますが
この考え方、我々にも同じ考え方が必要です。
一般的に前年比を見たり、前月比を見たり、他店の状況と比較したり

そんな中から、店舗の状況を見ておりますが
年率換算数という考え方、年に直した場合の販売台数
この状況がどうなっているのか?

季節指数を取り除き、且つ、前年比では前年にイベントや
車の場合は販売支援策などの影響によって
前年比は大きな増減が起こる場合があり

こういった突発的な変動値を取り除いて
現状を掴む必要がある。
これが、年率換算数。

飲食店でも重要な考え方と言える。
年率換算売上とでも表現して、現在の状況を掴んでいく考え方が必要です。
そうした、数値を基に、店舗の状況をすばやく掴むことが可能となる。

by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
新規のオープンのお店が増えてきました!
昨夜は赤坂周辺を久々に歩き回りましたが
路面店の新規オープン店が3店舗ほどありました。
ここ、数か月で新装したお店もかなり見られ

物件が動いている様子が伺えました。
路面は小型の店舗から大型のお店まで
居抜店舗でそのまま利用されているお店あり

業態が変わっているところありで
いつもながら、赤坂の街は動いています。
外人が集まるブリティッシュバーにカッコよく人が溢れ

意外に・・・もつ焼の立ち飲みはあまり人が入っていません
金曜日だから飲み行くぞ!
そんな日だからでしょう!

銀だこさんの立ち飲み屋さん!
家賃が70万位?
そんな場所でもできる業態!

郊外の銀だこさんは苦戦されているようですが
また、新たな立地業態を開発されて人が溢れていました!
年末に向けて、街が新陳代謝を繰り返します。

by tsukumo
かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
物件の動きが出てきたようです!
しばらく、店舗の物件が止まっておりましたが
ここへ来てようやく物件が動き始めたような気がします。
面白いもので・・・物件にも波があるのです。

出始めると続いて、出るため、出店がどうしても重なります。
過去も、何度も不思議と重なって大変な思いをしています。
3号店と4号店も1週間の間にオープンして

高田馬場店と大久保店もほぼ同時
蒲田店と御苑店も同じ
五反田と阿佐ヶ谷店が同じ・・・面白いです!

てことは、空き物件が出るタイミングが同じ波ということです。
どういった、時期なのか?
考えて見ますと・・・?

今の時期って?
昨年来のリーマンショック以後、ずっと続いている厳しい状況の中
少し、我慢していればまた、良くなる?

そう期待していたお店が、堪えきれず退店?
今出てきている物件を見ますと・・・携帯ショップ。
ラーメン店。ホルモン焼。立ち飲み。居酒屋。カメラ屋。

スナック。そして、売り物件。
売り物件も多いような気がします。
というような中、どの業態が多いという事ではなく

時期的に周期性があるのでしょうか?
何か?掴みたい!
そんな風に思いますが・・・この春先に間違いなく物件が出始める!

そう思っていましたが・・・大はずれ!
どうも、予想が当たりません・・・
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」