FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
都心部の物件
どちらかと言いますと都心部の物件は恵まれています。
なぜなら、情報が多いからです。
情報が多い=氾濫しているとも言えますが

都心部の店舗専門の不動産屋さんもおり、
言うなれば都心部の物件は売り手市場
一つの物件に多くの申し込みが殺到します

情報が色々なところに出回ります
そういった、仕組が出来上がっています。
管理する不動産屋さんは自分で探す伝を持っていなければ

こうした、公開情報として情報会社へ情報を投げますと
会員の不動産屋さんがその情報を基に自社のチラシを作成し
ネットやファックス、取引先への公開を行うわけです。

賃料が安い物件はこうして、公開して募っても手数料が少ないため
手間ばかりでお金になりません。
しかしながら、家賃の高い物件は一回の仲介で高額な費用を稼げます

ですから、皆、こうした、高い物件を主に取り扱うようになります
こうした物件は野球で言えばホームラン!
そう思って、こつこつと小さな物件を数扱う不動産屋さんがいても・・・

と思いますが、良い物件は売り手市場!
いくらでも、手数料も取れますし、企画料として
物件に対して別途手数料のやり取りが発生いたします。

良い物件はまだまだ、売り手市場!
いつの時代でも、売り手側が優位なのです・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」