FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
中国市場!
北京でラーメン店を営業している方から相談を受け
中国での飲食店の展開について、色々お話を伺いました。
中国ビジネス!今盛んになっています。

30年前の日本に重なり、万博とオリンピック景気に沸き
今まさに飲食業界も産業化が始まるそういった状況にあります。
そういった中で、日本の企業も他の国の企業もそして中国人も

海外からの外食ビジネスや中国独自の飲食チェーンを考えたり
単なるお金持ちしか味わえなかった従来の外食から
大衆の市場が広がりつつあります。

そういった中で、北京の飲食店経営者から中国を改めてお話を伺った中
日本の30年前の状況と大きく異なる環境があります。
中国の一人っ子政策による超々高齢化です。

2030年には65歳以上の高齢者が3人に一人。今の日本と同じ状況になります。
その後が大変なことになります。
1979年に始まっておりますから今の30歳以下の人はほとんどが一人っ子

そして、更なる問題として、水問題。
16億人が水の供給ができないという試算が出ているそうです。
ですから、この一人っ子政策の解除は水問題が解決しなければできない

こうした、マーケットを考えると、中国の今の活況
日本が団塊の世代の方が40歳前後位が一番栄えていたことを考えると
一人っ子政策から30年経った今、それ以上の世代が40代を迎える10年間

今から、10年後!
中国のマーケットがピークを迎える時である!
そこまでが勝負の時!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」