FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
三行提報!
またまた、カンブリア宮殿でいいこと教わりました。
三行提報!三行で社内全員が毎日、提案、報告を行う
その中から、何十通かを選んで社長が毎日見ているそうです。

この、三行というのが大事なんですよね!
わかる気がします。
それ以上になりますと全てに目を通すことができなくなります。

三行で伝える!
そこがこの、大事なポイント!
どうしても、メールなどの報告は文章が長くなりがちです。

手書きの時は少なかった文章がメールやワードなど、電子的なものは
つい長くなります。
そして、読みづらくなるのです。

三行ですと、さっと全体に何が書いてあるのか?
読みやすくなります。
結果として、多くの情報を掴むことができ、それを社長が目を通すことで

ある段階で止まっていた情報がトップにまで早く伝わり
会社の動きが早くなる。
営業窓口などこの報告は大事なことです。

現場が情報を持ているのですからその情報がトップに伝わらないことこそ
危険な問題はない。
商談も同じ。せっかくのいい情報を提供されていても、その情報が

担当者で止まってしまったら・・・
また、上司に報告していても、そこで、止まってしまったら・・・
三行の情報共有!

我が社も手書きの日報で同じように限られたスペースに記入するようにしています。
127文字ということでしたが、もう少し、狭くて書けませんが
今後、電子化された時点で、取り入れさせていただきたいと思います。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」