FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
研修のあり方
餃子の王将が35ヵ月ぶりに前年割れの記事を見ている中に
新人研修が放映されたテレビへのコメントがありましたので紹介します。
餃子の王将スパルタ新人教育

外食産業は離職率が高く、初年度で3割にも上るという。
腹をくくって数年で自立するのか、さもなくば早めに辞めた方が
お互いのためと認識させるためにも、スパルタ研修は必要なのかもしれない。


こんな内容で締めくくられていました。
アサヒビールさんは離職率が1%に満たない。
そのビールを販売している飲食業界は逆に初年度で3割を超える

先日は、アサヒビールさんのブラザー制度が紹介されていました。
このサイトの中でも紹介されていますが、ワタミの渡邉美樹会長は
「企業文化と研修はリンクしている」と仰っています。

研修の中身を磨いていくことそのものが企業文化を育むこと!

我々の目指すことは一人一人の自立!
親が子を育てるように、子は親から離れ自立していく
そうした形が我々の目指す研修のあり方である

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」