FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
ある後輩社員のお話!
以前、後輩に外国人(たしかイギリス生まれのフランス人)がいました。
彼を見て本当にすごいな!って思うことがあって聞いてみました。
当時、パソコンが普及し始め、まだまだ、エクセルやワードが覚えたて

初めてパソコンに触る人。
ことあるごとに皆、彼を呼び教えてもらいます。
事務の女性が入りますとはじめてのパソコンを一から教えます。

年齢がいっている人もいます。
それでも、同じことを一から教えます。
そして、ある時はこうしたことできないか?質問されます。

その都度、やり方を考えてくれてまた、教えてくれます。
その教え方が、親切で丁寧で初期的なことも決していやな顔をせず
自分の仕事の時間を割いて教えてくれます。

自分ならおそらくイライラしてきてしまいます。
自分で勉強して来いよってな具合に・・・
ところが彼は、新人が来るたびにまた、はじめから教えるのです。

その彼が、言ったことがかぶら屋の研修の中にあります。
良いんです!自分が勉強になりますから!
そう言っていました。人に教えるという事は自分が学ぶことなのです。

学校の先生も同じことです。生徒に教える前にどうやってわかってもらうか?
勉強します。そして、子供の質問やわからないこと・・・子供の視点から
また、学びそれが次の授業や次に生かされていきます。

人に教えるってこと!大事なことなんです。
作業一つ教えるにしても、大事なポイントを教えないと
単なる伝言ゲームのように伝わらなくなるのです。

本質からずれていってしまうのです。
教えるという事がどういう事なのか?
考えていく必要があります。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」