FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
調査結果が全てではない!
顧客支持率ランキングなるものが雑誌に掲載されていました。
コンビニ、スーパーファストフード、居酒屋など
サービス力ランキングやブランド魅力度ランキングが発表

年齢層、性別、職業などに偏りなく調査を実施とありましたが
こういった、調査が必ずしも全てではないことを知らなくてはならない
知らなくて、読むのと知っていてこの情報を読むのとでは全くちがう

こういった、マーケットの読み方を習う上で、社の仲間に読んでもらおうかと
思って、コピーしましたが・・・読んでもらうものを選ぶ必要があるかな?
そんな、感じを受けました。

例えば、総合スーパーを見てみますと、ジャスコが断トツの評価です。
ヨーカドーさんは半分にも満たないような評価。
これが、意味するものとは?

ヨーカドーさんは全国に無いのです。ですから、こういった、調査の仕方が
全てではない!同じく、食品スーパーも、OKストアーさんなど、
話題にもなっておりませんが、ここでも、マックスバリューさんが1位

お客様からの評価と言えども、一つの角度からだけのものの見方でしかない!
ファストフードではマックとモスの差が殆んど無いような評価であるが
実際の売上の差や、利用している客数の差がどれだけあるのか?

最も、好きなブランドでは、回転すしが2社ランキングされていましたが
カッパ寿しや寿しローです。この中に、くら寿しが含まれておりません。
CMによる影響でしょうか?しかしながら、中身は間違いなくくら寿し!

調査結果の中にも表記されていますが、
消費者の好みと市場シェアは必ずしも一致しない。
CMなどで知っている人が多いからと言って、良いお店と言うわけではない!

そういう事な訳です!
こういった、調査は知らない業界の話ですと、それを全てと思ってしまいますが
内情を、よく知っていますと、だけど、こうなんだってことがわかります。

調査結果が全てではなく、鵜呑みにしてはいけない!
その背景であったり、中身をよく見る必要があるということである。
そういった、意味では、こうした、特集を組むのであれば、

それぞれの、専門家や何人かの調査結果に対するコメントを付加してもらえると
この中で、5位や6位の評価でも素晴らしい企業があることがわかります。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」