FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
徹底度合いの差!
昨日のNITO倶楽部で同席させていただきました
㈱フランチャイズ総合研究所の内川社長さんとのお話の中で
いいお話を伺いました。

セブンイレブンとローソンとの差って何でしょう?
自分もよく、研修の中で話をしますが
内川社長はその経歴から、こんな分析をされていました。

どこの、チェーンもやっていることは皆同じ。
POS(販売時点管理)を使用し、分析する。
レジに、情報を入力する。

同じような商品を開発し、同じようなスタイルで販売し
同じようにやり続けても追いつけない!
この理由は何でしょう?

かぶら屋の研修の中でもこれをテーマにして仮設と検証。
この、繰り返し!この習慣を持っていることや地域の情報の共有など
セブンイレブンのやられていることの良い所を取り上げて学んでいます。

内川社長こう話をされていました。
徹底の度合いの差です!

ローソンや他のコンビニは6割しか徹底できないことが、
セブンイレブンは8割以上徹底する。
やらなければいけないことをちゃんとやるということ!

これが、ちゃんとできるかできないか?
たった、それだけのこと。
たったそれだけのことが、難しいし、できないお店が多いのです。

セブンイレブンは全国から毎週、千数百人を集め「FC会議」を開き
徹底させている!
石井誠二さんも仰っています「凡事徹底」。

ほんと、そうですね・・・徹底すること!なんですね~!
面白い!ほんと、昨日は面白いお話をたくさんさせていただきました。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
サイゼリヤの正垣会長のお話!
サイゼリヤの正垣会長のお話を伺う機会を得まして
面白くて、面白くて仕方のないお話を伺ってきました!
何か、笑ってしまうようなお話で、あまりに面白いので

何回かに分けて書かせてもらいます!
正垣会長の原点は、一緒にお店を始めた従業員に給与を払わないといけない。
儲からなければ払えない。

もともと、飲食店は製造業や他の産業に比べて儲からない仕組になっている。
給与が高い産業って何だろう?
そう考えた時に、商社、製造業、問屋、運送業

飲食店では、この給与の高い、4つの産業があって成り立っている。
であれば、給与の高い、この4つがやっていることをやれば給与が出せる!
どの、食べ物をやれば、4つができるか?

地球規模て考えた時に、和食はだめ!
世界規模で広げられるものをやろう!
イタリア料理=すごい!

シンプルで繰り返し食べられる。
これならば、世界中に広げられる。
こんなところから、世界でどこよりも安く提供できる店を作ろう!

サイゼリヤさんには、売り上げという概念がないそうです。
売上=客数×客単価ですが客単価は1万倍にできない。
客数は店数を増やせば1万倍にできる。

だから、全ては客数から、考える。
こんな、お話をしていただきました。
自分も、同じく(飲食店は儲からない)考えて、違う道を選んでいますが

飲食業でありながら、商社であり、製造業であり、問屋であり、生産者であり運送業である。そんな形ができれば、新しい産業がそこに生まれるのではないか?
これが、正垣会長の考えです。

馬鹿みたいに面白い!楽しくて、楽しくてたまらなくなり、
笑いながら帰ってきました!続きはまた、掲載させて頂きます。
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」