FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
目の前のお客様に合わせるのではない!
先日、日報でこんなコメントがありました。
団体さんが見えたことにより、団体さん向けのメニューを考えて行きたい!
そんな、コメントがありました!

そんなコメントに対して、NO!と、言いました!

逆なんです。
目の前のお客様に合わせた商売をするのではなく
来てくれた、団体さんに対して、このお店なら一人でも来れる!

そういった、サービスやメニューを提案すること、
かぶら屋のスタイルを提案することこそ大事なことなんです!
団体さんが見えるから、団体さんに合わせたメニューを考えていますと

団体さんには喜ばれるかもしれませんが、
一人、二人の方にとって、団体さんが横で騒がれていますと落ち着きません。
せっかく、大勢で来ていただいたお客様にこそ

かぶら屋のスタイルを売るチャンスなのです!
お一人でも寄ってくださいね~!
ついつい、目の前にいるお客様に目がいきがちですが・・・

おじさんが多いと、おじさんが多いお店だから
おじさん向けのメニューを用意しようとか
若い人が多いから、若い人向けのメニューを用意しようとか

女性が多いから、デザートを置こうとか・・・
そこから、ブレが生じるのです。
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」