FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
継続的に業務改善する・・・PDCAを考える
実は、長く、PDCAのAをAdjust(調整)だと思っておりました。
計画、実行、検証、改善この繰り返しという捉え方からしますと
改善、調整⇒Adjustの方が意味合いとして正しいような気がしておりましたが

これを提唱されたデミングさんの考え方を伺うと・・・なるほど
Actionなんだな~ってわかりました・・
日本で勝手に考えられたものかと思いきや・・・

継続的に業務改善をし続けるための仕組を体系化したもので
何故にAがActionなのか?と言う答えは
調整や改善だけではなく、それが、正しい場合は維持、継続させなけらばいけない。

故に、チェック(検証)して、修正か、維持か、はたまた、一からやり直しか?
その行動を起こしてまた、計画を立て、1周ごとにサイクルを向上(スパイラルアップ、spiral up)させて、継続的に業務改善する

こういうことだったんですね・・・
何か?ACTという考え方が?理解できなくていつでも改善と思っておりましたが
らせん状に良い方向に引き上げていく行動を継続するためのACTなんですね・・

勉強になりました・・・
by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」