FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
角ハイボールの裏側
サントリーのウイスキー復活をテレビ東京で紹介されていました。
こんな、仕掛けがあったとは驚きました。
そこには、すごく熱いウイスキーへの想いがあり、だからなし得たもの!

何気なく復活したのかと思いきや、こういった裏側があったとは・・・
ウイスキーの会社ならではの物語でした。
創業者の鳥井信治郎さんが残した「やってみはなれ」の精神

すごい会社ですね本当に!
大学生の就職人気企業に毎年名を連ねるだけのことはあります。
そういった、優秀な社員が集まり、更にこういった会社の精神を受け継ぎ

未だ、成長し続け、人気企業となっているのですね・・・
ウイスキー作りは数年でできる仕事ではなく
20年~30年後、後世の人のために創るもの

短期で物事を考えていない企業であるから
ビールにおいてもこれだけ長い間、赤字でもやり続けることができる。
経済現象において、傾向線が10年、15年、20年の期間で見るとき一本の線になる

浮き沈みはあっても、長期的な成長戦略を描いている。
目指すものが遠くに有ればあるほど、好不況は問題ではない。
これだけ、想いのこもった、角ハイボールならば

いい加減なハイボールで販売してはいけない・・・・そんな気がしてきました
サントリーさんにとってこの番組はまた、大きなプラス効果でしょう
見ていた自分でさえ、こういった想いがあるのであれば

ちゃんとした形で販売してみたくなります・・・
ジョッキを冷やして、1対4、レモンを軽く絞ってジョッキで提供
乾杯のビールならぬ、乾杯ハイボール!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」