FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
人と人の縁
以前、会社を辞めるときに上司からこんなことを言われました。

「会社との縁が切れた人にうまくいっている人はいないよ!」

自分は、この時特に何も意識をしておりませんでした。
会社を辞めるにはそれなりの理由があって
もちろん、問題があるから、辞めたのであって

そんな時に何気なく最後に言われた言葉を大事にしております。
そして、そのことがどういう事なのかよくわかりました。
また、この言葉を大事にしてきたおかげで人脈ができ

前の会社でもプラスになりましたし、現在もまた、そのつながりを基に
事業を行っております。
自分とつながっていることで、お互いがプラスになる関係であれば

転職しても相手に迷惑をおかけすることはありません。
以前の会社では自分が辞めた後も、自分とお付き合いしていただいた
会社さんはその後も継続してその会社との取引が残り

喜んで頂いており、そして、独立した自分をまた、応援してくれています。
会社にいない個人を応援してくれるのです。
それは、信頼関係を築けたからであり、自分を売ることができたからであり

前の会社にも迷惑をかけることなく以前の会社さんにもまた
応援をして頂いている。
本当に感謝である。

ところがです。逆を考えてみてください。
せっかく培った人脈であり、仕事を切ってしまっては、何も残りません。
経験は残るかも知れませんが、信用されなければ意味がありません。

あなたと付き合うことが裏切られることなく
お互いがプラスになると思えるから付き合うのである。
担当者レベルで付き合うな!会社と付き合えとよく言いますが

担当者が変わると全て変わってしまう。そこには何も残らないでは意味がない。
相手の会社と付き合うこと。そうしますと、担当者が変わろうが
会社との取引が残ります。

憶えて置いてください。
縁を切るということはそれまでの自分を否定する。
捨て去ることになります。意味の無い時間を送っていたことと同じ。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」