FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
QCDAなることを勉強させてもらいました!
Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:納期、Atmosphere:雰囲気
この略でQCDAを提唱しているとのお話を伺いました。
初めて伺うお話で、飲食店こそこのQCDAが必要なのだと・・・

品質がまず第一であることは言うまでもなく
そして、価格これまたValue=QSC/PriceというくらいPが下がれば下がるほど価値が高まる計算になる。

そして、商品提供のスピード!
そして、居酒屋ですから雰囲気!
QCAを唱えるところはたくさんありますが、皆、大事なDを忘れている。

このDこそ、お客様が求めていることだと気がついている人が少ない。
かぶら屋さんはそれを気がつき実践されているところがすごい!
そんなお話を頂きました。

そうなんです。かぶら屋は居酒屋のFFS!を目指している。
そのスピードと言うところこそ大事なポイントで小さなお店だからこそ重要なことなんです。全く同じことをお話の中であり吉野家さんのお話です。

QCDで終わっては吉野家さんになってしまう。
吉野家さんはQCDを徹底しているが、居酒屋はそこにAが無ければいけない。
かぶら屋の研修を聞いているようでした!

この、QCDとは、工場などの生産管理における考え方なのだそうです。
まさしく、物つくりはただ作れば良いのではなく、品質さえ良ければ良いのでもなく、安く作りさえ良ければ良いのでもなく、早く納めれば良いのでもない。

まさしく、飲食店と同じ。
飲食店も同じように生産管理の考え方が必要と言うことです。

そんな中で、Atmosphere:雰囲気という言葉を調べてみましたら本来の雰囲気とはAtmosphereではなく、Ambienceが正しいようです。Atmosphereとは化学用語である特定の気体やそれを主とした混合気体の状態、またはその気体の条件下にある状態を指す。

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」