FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
無限の可能性!4つの心のスイッチ!その2
横峰園長が語る、4つの心のスイッチ
②子供は真似をしたがる!
この、保育園では卒園する時には全ての子供が絶対音感を身につけ

楽譜なしで音楽を聞きながら合奏ができる。
鳥の鳴き声を「シ・シーラ・ソー」音階にしてしまう。
小学生になって作曲ができてしまう子いる。

絶対音感というのは、特別な人の才能だと思っておりましたが
全ての子供が身に着けることができるなんて本当に驚きです。
5歳までにこういった能力が一番開花される。そこに合わせた教育。

でも、わかるような気がします。
そういった、環境で育つから、音感が身につくのであり、
食べることも同じ。やはり、親がしっかりと料理をする環境で育ったものは

そういった、味覚を身に着けることができます。
自分はよく、絶対味覚という話をしますが、まさにそういうことだと思います。
自分も、子供のころから、魚を食べていますから、

魚の味がよくわかりますし、出汁の味や、旨さについてよくわかります。
この、よくわかると言うのは、好き嫌いではなく、美味しいか、まずいかがわかると言うことです。好き嫌いは、個人の嗜好です。

しかし、美味しい、まずいは個人の嗜好ではなく、美味しいまずいの上に
好き嫌いがあると考えております。
この、美味しいまずいが判断できる味覚。これが、絶対味覚。

絶対音感と同じように、小さい頃の環境から出来上がるものだと思います。
料理の味を再現できる人がいます。
こういった、料理人は、絶対音感と同じように、色々な調味料を記憶し

この、組み合わせによって、どんな味が生まれるのか?これがわかる人です。
優れた料理人とは、この、味のハーモニーを組み立てられる人。
絶対味覚を持っていても、訓練をしなければ活かす事はできません。

利き水ができる人。利き酒ができる人。ワインテイスティング。
全て、味の記憶力。これは訓練しなければ身につきません。
小さい頃に備わった能力を活かす為に、訓練。

自分の能力を磨き続ける努力が必要となります。
by tsukumo 続く・・・
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」