FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
玉子の黄身が黄色いのは?白い黄身の玉子ってご存知ですか?
びっくりな話で玉子の黄身が黄色いのは餌のせいだって・・・
黄身というくらいだから、はじめから黄色いのかと思いきや・・・
白い餌を食べさせれば、白い黄身が出来るんだそうです。

昨年、穀物の高騰で、とうもろこしの価格が高騰して
唯一、価格が安定していて、あまり気味の米を使用して
鶏卵を作るということをテストしていたそうです。

その結果、出来るのは白い黄身の玉子。
うそのような話ですが、とうもろこしを食べさせるから黄身が黄色いんだそうです。米粉を与えれば、黄身は白く白身と白身、ゆで卵は全て真っ白。

玉子焼きも白い玉子焼きになるそうです。
何か、うそのような話ですが、ネットで検索をして見ましたら、
インドの玉子は黄身がなく白い黄身なんだそうです!

キューピーさんもこの白い玉子を生産しているそうで、ケーキの材料などに需要があるそうです。従来は玉子を使うと黄色くなってしまうスポンジなどを白く仕上げることができ、抹茶などの色をより鮮やかにすることができるそうです。

へーへーへーですよね・・・知っていましたか?

白い黄身の写真

ネットに掲載している方がいらしたので上記をクリックしてみてください。

よく、地鶏などの卵の黄身が色が濃く濃厚な感じがしていましたが、
単に、パプリカなどの色素を与えればそうなるんだそうです・・・
知らないと、そんな商品を高く買ってしまっているんですね~

赤系やピンク系の玉子も同じで、白い玉子が安い感じをうけますが
そういった、心理をついて、赤い玉子は高いイメージで付加価値を高め
作っているそうで、白い玉子ではなかなか差別化ができないので

単にそうしているだけだそうです・・・驚いた~
魚のことは博士なんですが・・・他の事は本当に無知で・・・
勉強になります。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」