FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
目先の利益よりも継続を心がけて・・・二宮尊徳
またまた、坂本先生の日本でいちばん大切にしたい会社から、
伊那食品工業 塚越会長の座右の銘をご紹介します。

二宮尊徳 

目先の利益よりも継続を心がけて

遠くをはかる者は富み
近くをはかる者は貧す

それ遠きをはかる者は百年のために杉苗を植う
まして春まきて秋実る物においてや。
故に富み有り。

近くをはかる者は
春植えて秋実る物をも尚遠しとして植えず
唯眼前の利に迷うてまかずして取り

植えずして刈り取る事のみ眼につく。
故に貧窮す。

年輪経営 盆栽経営を標榜する伊那食品工業のモットーとして紹介されていますが、これは、本当に意味深き言葉。百年のために杉の苗を植える。すごい大事なことです。

目の前の物を刈り取ることばかりに目をむけているだけではいけない!
いつでも将来に向けての種を撒くこと!
これ、本当に大事なことですよね!心に染むお言葉です。

百年先を見てビジネスできますか?
次の世代の子供たちのために地球を地球環境を考えて
私たちのやるべきは常に未来のために種を撒く百年経営を目指す。

5年後はわからない!そんな先のことばかりを考えてたって・・・
そんなことをよく言われましたが・・・そうじゃない!
自信を持って言えます。

5年先はわからない。
だから、もっと先を見て、そして、将来の種を撒くのです。
本当に良い本を久々に読みました。

一気に読めてしまう本に久しぶりに出会いました。
いい会社作りましょう!自分も、いい会社を作りたい!
皆がいい会社だね!そう言える会社を目指して!百年経営!

by tsukumo
スポンサーサイト

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」