FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
危険信号が出て2ヶ月!
2ヶ月前に、危険信号が出ている店舗で案の定問題が起きました。
食い逃げです。
面白いもので、変化がわかるのです。

感じるのです。店の空気を!
この2ヶ月間にスタッフとの面談を行い、ようやく、少しいい方向に向かい始めてきておりましたが、店のバディにまで浸透しておりません。

店の目的が違ってしまっていました。お客様に楽しんでいただくことではなく単に、人をたくさん入れて、売り上げを上げるということにだけ、目が向いて、人をたくさん入れること、売り上げを上げることが目的になってしまっています。

お客様に喜んでもらって、楽しんでもらって、その評価が売り上げであるのに
いいお店で働いていると・・・勝手に入ってきてもらえるお店で働いていると・・・
お店を回すこと、単にたくさんの人に入ってもらうことが仕事となり

一人一人に楽しんでいただいているのか?
皆が楽しく飲んでいただいているのか?
一人のお客様でも楽しくまた来たい店になっているのか?

そういったことが考えられなくなっています。非常に残念でなりません。
この日の日報はこうです。
皆が、食い逃げに気がつかずすみません。

よく見ていませんでした。もっと注意するようにします。
対策をミーティングでよく話し合います。
こんな内容ばかりです。

お客様を見ることが大事なのでしょうか?
食い逃げされないように考えることが大事なのでしょうか?
売り上げが良いと勘違いが始まります。

良い時こそ、振り返らなければいけません。
悪い時には誰でも色々な問題点を考え改善を行いますが良い時にも問題点を見つけて改善を繰り返す習慣をつけなければいけません。

お店を回すことが仕事ではない。
お客様に楽しんでいただいてお客様の評価である売り上げを上げること。
早くて、旨くて、安くて、楽しいがかぶら屋です。

ちょっと、よって一杯やって楽しんで帰る。
日常の中に笑いを生み人と人のふれあいの場をつくることを目指しているのです。皆がこの理念を共有できているのでしょうか?

一人一人のバディに理念が浸透していますか?
私達のやるべきことは何ですか?
もう一度良く考えてみてください。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」