FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
大企業が元気付くのは3年後!
今年は団塊の世代の方が60代を迎えます。
今後数年は人口が多い世代が60代となり、定年を迎えます。
大企業にとってはこの高給取世代が大量に定年を迎え

ようやく、人件費が下がってまいります。
そして、再雇用の形をとり、同じような労力を得ながら、低賃金で雇える。
65を迎えますと、年金との併用となりますから、更に低コストで働く人材が増加。

この数年で、リストラをして雇用形態を見直し、社内も筋肉質となり
そこへ、低コストで人材を雇い、逆ピラミッドからようやく解消される。
賃金の安い、元気な高齢者が増える。

そこへ、最低賃金の廃止を訴えたい。
時間給を考えますと、高齢者雇用は労働生産性が低く、外国人のほうが魅力となる。高齢者雇用を考えるのなら、毎日の生活の中で年金の足しになるような働き方。

これを提案したい。最低時給となりますとそれなりの生産性を求めなければならなくなる。しかしながら、元気な高齢者が街に溢れ、若い世代が年金稼いで支えなければならない。その若い世代と働くことでまた、若い世代も伸びることになる。

企業は終身雇用から、ようやく脱却でき、退職金負担もなくなり、
人件費構造が変わり、おそらく3年後~好景気がやってくる。
飲食業の人件費比率は30%が当たり前の業態が利益を生む構造変化を来たす。

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」
森ビルさん!すごい企業です!
森ビルさんとお話しました。
すごい企業さんです。
この、ご時勢だから、不動産業界は大変なことになっているようですが・・・

森ビルさんって企業は本当にすごい!
壮大な事業計画を持ち、20年いや30年、50年を描いています。
20年、30年先を見て進んでいたら、当然、山あり谷ありしますが・・・

あまり、たいした問題ではありませんよね?
スキーでギャップのある斜面ですべることと同じです。
目の前のこぶを見ていたら、滑れません。

体が一つの山に対応するのがやっとですが、先の先まで見ることで
自然と足、腰、体は反応するものです。
目の前の山や谷を見ているから、100年に一度の不況などと騒ぎ立てるのであり

世の中、歴史を振り返っても山あり谷あり繰り返しているのです。
これは、自然なこと。目の前を見るのではなく、(もちろん視野に入れないといけませんが)30年、50年の壮大な夢を描くことでそこに向かって行けば良い。

森ビルさんにとっては、壮大な計画の下、街の再生物件が取得しやすくなり
資金的にはタイトになりますが、そして、入居者がいなければ話が進みませんが
畑を耕しておくことはできるのです。

何年かかるかわからない事業計画を伺いましたが本当に面白い。
働いている人も楽しいだろうな~未来の街つくりをしていくのだから。
こういった、街に住みたいと思うような街づくりをしていく事業。

六本木エリアの再開発事業。銀座のエリアと同じくらいのスペースが
壮大な計画の下、再開発されます。金融センター計画!
完成される頃には私たちはこの世にいないでしょう?

次の世代の子供たちへ!
100年続く企業とはこういった企業さんなんでしょう!
100年先まで考えているから生き残れるんだろうな~!

目指しましょう!
100年企業!
by tsukumo

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」