FC2ブログ
独立開業支援 「大衆酒場 かぶら屋」
育てるとということは自分が学ぶこと!
研修の最後にしめている言葉があります。
教育とは結局のところ自分が学ぶこと。
そういっておりますが、本当にいつも思います。

今日も子供からまた学びました。
子供の宿題からの質問で、貧困問題についてがテーマです。
普段の生活の中でこのようなテーマで真剣に考えたことがありますか?

まずは『ウィキペディア(Wikipedia)』にて調べまして、
その中の問題の解説を行いました。
そんな中で、貧しい国の方が合計特殊出生率が高いことに対して

なぜ、たくさんの子供を作ってしまうんだろ?そんな疑問を持っておりましたが
これって生物の本能なんだろうな~そんな風に感じました。
危険にさらされると種の保存!これは生物学的に自然なことである。

自分たちを守ろうとするから子供を作らなければ・・・食べるものが無いから、将来が心配だから子供を作らない。日本のようにちょっと考える余裕があり、それなりの知識や教育を受けているとこれまた、生まなくても良い環境となり、子供もできにくくなるんだろうな~?

貧困国は避妊法を知らないと言う理由により出産がなされるだけではなく、病気や事故によって子供が死亡するリスクや、あるいは労働力として多くの子供を持つことが望まれているためであると考えられる。

そんなことをまた考えさせられ、じゃ結局のところ、どうやったら、貧困から抜け出せるの?そんな問いから、また、考えることに・・・

自分の答えは、強き者が弱き者を助ける。お年寄りや子供は弱くまた、障害者などもいるわけで、こういった人たちが生活できるように援助する必要がある。

だから、強い人!稼げる人がしっかりと稼ぎ、そして、弱い人を助けてあげる。
そういった世の中にしていかなければいけないんだよ!
だから、強くならなければいけない。

自給自足で自分たちだけが生活できれば良いのではなく、
作れない人の分まで少し余分に作ってあげて分けてあげる。
そんな世の中にしていかなければいけないんだよ!

子供を育てることで自分が学び、部下や後輩を教えることで
自分がまた学ぶ成長することになる。
教育とはそういうことでしょう!

by tsukumo
スポンサーサイト



テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

かぶら屋で独立をお考えの方はこちらをクリック!「かぶら屋フランチャイズ加盟案内サイト」